«  2017年7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 「フィールドアーチェリー」 神奈川県座間市大和市 東京都町田市にありますみどりの森デンタルクリニック 歯科衛生士 田口 | メイン | 「銀歯のリスクって?」  神奈川県座間市、大和市、町田市予防歯科みどりの森デンタルクリニック トリートメントコーディネーター濵田 »

2017年7月27日

こんにちは! 東京都町田市・神奈川県座間市・大和市の 予防歯科 みどりの森デンタルクリニックのトリートメントコーディネーター神谷です。
皆さんは歯医者さんで定期的に通っていますか?
日本ではまだ歯医者で定期健診(メインテナンス)を受けるという習慣が広がっていません。歯医者というと被せ物が取れてしまったり、痛くなって困ってしまった時に行くものというイメージが根強く残っています。
虫歯や歯周病は仕方なくなってしまうもの、または人によってはなってしまうもの...ではなく実は予防すれば本来罹らない病気なのです!

先進諸国では「虫歯や歯周病は予防すれば防げるものでありそのために歯科に通うのは当たり前のことなのになぜむざむざ病気になるまで放っておくのか?」というスタンスで国民の半分以上の人がメインテナンスに通ってます。
どうして検診に通うと虫歯や歯周病が予防できるのか?というと虫歯や歯周病は細菌が原因で起こる病気です。普段の歯みがきで落としきれず歯垢が付着したままになってしまうと細菌がどんどん積み重なってバイオフィルムという細菌の膜になってしまいます。更にそのバイオフィルムに唾液の中のカルシウムが付き石のように固くなってしまうと歯石と呼ばれるものになります。これが虫歯や歯周病の原因になってしまいます。
このバイオフィルムや歯石は歯みがきで落とすことが出来ないため、歯科で専用の器具を使って落とす必要があります。
歯みがきを綺麗にすれば必要ないのでは?と思う方もいらっしゃると思います。そうではないのです。
どんなに頑張っている方でも1度歯科できれいにした後バイオフィルムは3ケ月で復活すると言われています。大体3ケ月に1回検診にいらっしゃっていただいてついてしまったバイオフィルムを取ることでお口の中の環境が良い状態でキープできるのです。
また、検診ではクリーニングだけでなく歯を強化して虫歯になりにくくしてくれるフッ素を毎回塗布したり、これは毎回ではありませんが定期的にレントゲン写真も撮影し、肉眼では見えないような虫歯や歯茎の中で病気になっていないか等の確認もできます。

これを機に歯科での定期的なメインテナンスを検討されませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
みどりの森デンタルクリニック

みどりの森デンタルクリニック

当院は、従来の削って詰める治療以上に細菌をコントロールすることに重点をおいています。

痛いところや気になるところがあれば先に処置しますが、まずは、患者さんの現状を把握するため、初診時にさまざまな検査(簡易型細菌検査・歯周病基本検査・レントゲン撮影など)を行います。

しっかりとご説明させていただき、ご納得していただいてから診療をすすめていきますのでご安心ください。