«  2017年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年7月27日

こんにちは!神奈川県座間市、大和市、町田市予防歯科みどりの森デンタルクリニック町田勤務トリートメントコーディネーター濵田です。

梅雨も明けていよいよ夏本番ですが、皆さん体調はいかがですか?熱中症にならないように水分と適度の塩分補給を心がけていきたいですね!

今回は銀歯のリスクについてお伝えしたいと思います。
早速ですが、欧米諸国では美しく白い歯や歯並びの良さはとても価値のあるものとされ、歯を綺麗に健康に保つために常に高い意識を持っています。また欧米では、予防や歯のクリーニングの為に歯科に通う方が98%、治療をするために通う方が2%と言われています。しかし日本では98%の方が治療の為に歯科医院に通っています。このことからも日本人は欧米人に比べてまだまだ口腔内の健康意識が低いことが分かります。

日本で銀歯と呼ばれているものは金と銀とパラジウムの合金で日本しかないものです。国民皆保険制度のために最低限の歯の機能の回復ができる、安くて加工しやすい銀歯が生まれましたが、最近はこの銀歯における悪影響が注目されてきています。ori8_03.jpg

①金属アレルギーを引き起こす可能性がある
口腔内には何百億という細菌がおり、銀歯は日々熱いもの、冷たいもの、そして咬合力を受け過酷な環境におかれています。そのため銀歯は劣化しやすく、傷つきやすくなっています。また銀歯の表面から金属がイオン化されて溶け出し、身体の中のタンパク質とくっつくことで、金属アレルギーを引き起こす可能性があります。特に銀歯に含まれているパラジウムという物質はアレルギーを引き起こしやすく、パラジウムに対してアレルギー反応を持つ方は100名中20~30名ほどいると言われています。

②被せた歯がまた虫歯になる
銀歯と歯は歯科用のセメントでくっついているのですが、正確に言うとぴったりついているわけではないのです。銀歯を入れる際に歯との隙間をセメントで埋めてセメントと銀歯の摩擦力でくっついているのです。つまり歯と銀歯の隙間に虫歯菌が入り込みまた虫歯になってしまうことも珍しくはありません。銀歯の下の虫歯は発見しづらいですし、レントゲンにも写りにくいのでなかなか発見しにくいのです。神経が無い歯は症状も出にくので、しばらく歯科医院に行ってなかったら歯を残せないほどボロボロになっているなんてこともあります。このような状況を避ける為にもメンテナンスは重要なのです。
③歯周病が悪化しやすい
銀歯の表面は傷つきやすく、その傷に口腔内の細菌がたくさん寄ってきます。銀歯と歯茎の境目にも歯周病菌やその他たくさんの菌がたまりやすく、銀歯を入れてから歯周病の進行が早まったりもします。銀歯の周りは特に汚れがたまりやすいのでハブラシ以外にも歯間ブラシやフロスを使い綺麗に歯を磨き、定期的に歯科医院でのメンテナンスやクリーニングを受ける必要があります。


保険適用によって日本の歯科治療は安く、誰でも受けられるメリットもありますが、上記のように実は銀歯には様々なリスクもあるのです。
そのリスクをよく理解し、銀歯にするのか?自費の物にするのか選択することも大切ですし、既に口腔内に銀歯がある方はメンテナンスと毎日の丁寧なブラッシングが必要になってきます。そして何より、虫歯のない健康な口腔内を目指し、予防に力を入れることが最も大切なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

こんにちは! 東京都町田市・神奈川県座間市・大和市の 予防歯科 みどりの森デンタルクリニックのトリートメントコーディネーター神谷です。
皆さんは歯医者さんで定期的に通っていますか?
日本ではまだ歯医者で定期健診(メインテナンス)を受けるという習慣が広がっていません。歯医者というと被せ物が取れてしまったり、痛くなって困ってしまった時に行くものというイメージが根強く残っています。
虫歯や歯周病は仕方なくなってしまうもの、または人によってはなってしまうもの...ではなく実は予防すれば本来罹らない病気なのです!

先進諸国では「虫歯や歯周病は予防すれば防げるものでありそのために歯科に通うのは当たり前のことなのになぜむざむざ病気になるまで放っておくのか?」というスタンスで国民の半分以上の人がメインテナンスに通ってます。
どうして検診に通うと虫歯や歯周病が予防できるのか?というと虫歯や歯周病は細菌が原因で起こる病気です。普段の歯みがきで落としきれず歯垢が付着したままになってしまうと細菌がどんどん積み重なってバイオフィルムという細菌の膜になってしまいます。更にそのバイオフィルムに唾液の中のカルシウムが付き石のように固くなってしまうと歯石と呼ばれるものになります。これが虫歯や歯周病の原因になってしまいます。
このバイオフィルムや歯石は歯みがきで落とすことが出来ないため、歯科で専用の器具を使って落とす必要があります。
歯みがきを綺麗にすれば必要ないのでは?と思う方もいらっしゃると思います。そうではないのです。
どんなに頑張っている方でも1度歯科できれいにした後バイオフィルムは3ケ月で復活すると言われています。大体3ケ月に1回検診にいらっしゃっていただいてついてしまったバイオフィルムを取ることでお口の中の環境が良い状態でキープできるのです。
また、検診ではクリーニングだけでなく歯を強化して虫歯になりにくくしてくれるフッ素を毎回塗布したり、これは毎回ではありませんが定期的にレントゲン写真も撮影し、肉眼では見えないような虫歯や歯茎の中で病気になっていないか等の確認もできます。

これを機に歯科での定期的なメインテナンスを検討されませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年7月14日

こんにちは。
神奈川県座間市大和市 東京都町田市にありますみどりの森デンタルクリニック 歯科衛生士の田口 かやこです。

毎日、暑い日が続いていますね。
梅雨が来たかと思ったら暑い毎日で、身体がついていくのが大変です(´∀`)
皆さんも、体調管理に気をつけてお過ごし下さい。

私も、毎日元気に過ごすため以前よりも体調管理に気をつけるようになりました。なるべく身体を動かしたり運動したり。
先日は、母が趣味で始めたフィールドアーチェリーに一緒に行って来ました。

フィールドアーチェリーとは、森の中でアーチェリーをするのですがなかなか難しい‥。
まずは、練習場で矢の放ち方や姿勢を教わります。
距離を5m10m15mと離していき、的を射るのですが気持ちを集中させて、狙いを定めて‥。パシッ!!
矢を放って、的に当たった時はとてもスカッとします!ダウンロード (21).jpeg

森の中でみどりいっぱいの中、気持ちを集中させて姿勢を正して行うフィールドアーチェリーはとても楽しかったです♫

また、機会があったらぜひチャレンジしてみたいと思います。

皆さん、運動する時は何を飲みますか?
ここまで暑いと汗もたくさん出るので熱中症にならないためにも水分補給はとても大切ですね。
そこで、何を飲むかもとても大切になってきます。
飲みものを飲むたびに、口の中は酸性に傾き 歯を溶かしてしまい虫歯になりやすい環境になります。
ジュースやスポーツドリンクはお砂糖もたくさん入っているのでとてもリスクが高いです。
もし可能でしたら、水分補給は虫歯にならないお水かお茶を選んでみて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年7月 6日

こんにちは〜東京都町田市・神奈川県座間市・大和市の予防歯科 みどりの森デンタルクリニック 
歯科医師の太田です。梅雨らしくジメジメする毎日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
昨夜10年ぶりくらいにblue note東京コンサートに行ってきました。音楽大好きな仲間が集まり(私はそれほど詳しくありませんが、)誘われるがままに^_^着いて行きました。
ドノバン フランケンレイター(プロサーファーミュージシャン)というミュージシャンで、これが物凄くカッコよかったです。

カッコ良い音楽と、美味しいお酒と
楽しい会話と。歳を重ねても好きな事を共有出来る友人が居て感謝です。

S__19677203.jpg300

S__19677204.jpg


そして本日は梅雨の気分転換に、美容院に行きました。歯のメインテナンスのように、月一の髪のメインテナンスです(╹◡╹)
何事にもメインテナンスが重要で、私の髪の事を理解し続けて頂いているので安心してお任せ出来ます。
みどりの森のメインテナンスは、歯科衛生士が中心となり、皆様一人一人に合ったメインテナンスを提供しております。

メインテナンスと言えば、ここ最近湘南台にある整体に通っているのですが、
ここの先生は正に心のメインテナンスをしてくれています。(もちろん身体のメインテナンスがメインですよ〜!!)
湘南台に行くたび、自分に向き合え素直に慣なれたり、またほんの少しですがマインドコントロール?笑笑してなりたい自分を目指しています。

皆様も、是非健康な歯を目指して、そしてそれを維持させるメインテナンスに通ってくださると嬉しいですね〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2017年6月 | メイン | 2017年8月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
みどりの森デンタルクリニック

みどりの森デンタルクリニック

当院は、従来の削って詰める治療以上に細菌をコントロールすることに重点をおいています。

痛いところや気になるところがあれば先に処置しますが、まずは、患者さんの現状を把握するため、初診時にさまざまな検査(簡易型細菌検査・歯周病基本検査・レントゲン撮影など)を行います。

しっかりとご説明させていただき、ご納得していただいてから診療をすすめていきますのでご安心ください。