«  2017年7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 「6月むし歯予防デー」 神奈川県座間市 大和市、東京都町田市にあります予防歯科 みどりの森デンタルクリニック 歯科衛生士 大原 | メイン | 「心と体のメインテナンス」  »

2017年6月29日

神奈川県座間市・大和市 、東京都町田市の予防歯科、みどりの森デンタルクリニックのトリートメントコーディネーターの林です。

セカンドオピニオン」という言葉を聞いたことはありますか?

「現在かかっている病院とは別の病院に求める第2の意見」
「複数の医師から診断内容、治療方針について意見を聞くこと」

o0560031113347280577.jpg

通院している歯科はあるが他の歯科だったらどういう診断・治療になるか聞いてみたいと、患者さんから話を伺うことがあります。こういったご相談は珍しいことではなく歯が痛いとお悩みの方と同じくらい身近な話です。

「歯を削らなければいけない、抜かなければいけないと言われたけれど本当に処置は必要なの?痛みや症状はないのだけれど...」というお声もよく聞きます。

歯科以外にも多くの病院でセカンドオピニオンの考え方は浸透していて、病院によっても診断方法から診断内容、治療方針は多岐に渡り、お一人おひとりの状況も様々です。医師の考え方もいろいろです。

戦後から現在まで医療は大きく進化しています。以前からある治療、新しい治療、考え出すと何が正解か悩むこともありますよね、医療に限らず今は選択肢が多い時代です。選択肢が増える中で最良の決断をすることは難しい作業だと感じます。体に関わることなら尚更ですね!

本来は歯を削らず、歯を抜かずが1番良いです。当院は予防歯科で、削らない、抜かない。その為の予防を行なっていますが、削った方が、抜いた方がいいとすすめることもあります。他の歯を守る為に悪影響を及ぼす場合もあるからです。

そうは言っても痛みや症状がなかったら、本当に治療は必要なのか?お金と時間をかける価値はあるのか?治療の必要性を実感しにくいかもしれません。虫歯や歯周病でなくとも、例えばがんや腎臓病、糖尿病も症状を感じない状態で進行していくことがあるのと同じ状況です。

当院ではお口の中の病気から、口から脳や体へつながる全身疾患まで、生涯健康を目標に診療にあたっています。体の健康の予防はお口から!ご自身の健康はお一人おひとりの利益にもそこから医療費削減、社会貢献にもなり得ます。

予防をお考えの方も、一般的な歯科治療をご希望の方も、通うかどうかは別としてセカンドオピニオンをご希望の方も、是非ご相談ください。お1人ではなくご一緒に悩みましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
みどりの森デンタルクリニック

みどりの森デンタルクリニック

当院は、従来の削って詰める治療以上に細菌をコントロールすることに重点をおいています。

痛いところや気になるところがあれば先に処置しますが、まずは、患者さんの現状を把握するため、初診時にさまざまな検査(簡易型細菌検査・歯周病基本検査・レントゲン撮影など)を行います。

しっかりとご説明させていただき、ご納得していただいてから診療をすすめていきますのでご安心ください。