«  2017年6月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年6月29日

神奈川県座間市・大和市 、東京都町田市の予防歯科、みどりの森デンタルクリニックのトリートメントコーディネーターの林です。

セカンドオピニオン」という言葉を聞いたことはありますか?

「現在かかっている病院とは別の病院に求める第2の意見」
「複数の医師から診断内容、治療方針について意見を聞くこと」

o0560031113347280577.jpg

通院している歯科はあるが他の歯科だったらどういう診断・治療になるか聞いてみたいと、患者さんから話を伺うことがあります。こういったご相談は珍しいことではなく歯が痛いとお悩みの方と同じくらい身近な話です。

「歯を削らなければいけない、抜かなければいけないと言われたけれど本当に処置は必要なの?痛みや症状はないのだけれど...」というお声もよく聞きます。

歯科以外にも多くの病院でセカンドオピニオンの考え方は浸透していて、病院によっても診断方法から診断内容、治療方針は多岐に渡り、お一人おひとりの状況も様々です。医師の考え方もいろいろです。

戦後から現在まで医療は大きく進化しています。以前からある治療、新しい治療、考え出すと何が正解か悩むこともありますよね、医療に限らず今は選択肢が多い時代です。選択肢が増える中で最良の決断をすることは難しい作業だと感じます。体に関わることなら尚更ですね!

本来は歯を削らず、歯を抜かずが1番良いです。当院は予防歯科で、削らない、抜かない。その為の予防を行なっていますが、削った方が、抜いた方がいいとすすめることもあります。他の歯を守る為に悪影響を及ぼす場合もあるからです。

そうは言っても痛みや症状がなかったら、本当に治療は必要なのか?お金と時間をかける価値はあるのか?治療の必要性を実感しにくいかもしれません。虫歯や歯周病でなくとも、例えばがんや腎臓病、糖尿病も症状を感じない状態で進行していくことがあるのと同じ状況です。

当院ではお口の中の病気から、口から脳や体へつながる全身疾患まで、生涯健康を目標に診療にあたっています。体の健康の予防はお口から!ご自身の健康はお一人おひとりの利益にもそこから医療費削減、社会貢献にもなり得ます。

予防をお考えの方も、一般的な歯科治療をご希望の方も、通うかどうかは別としてセカンドオピニオンをご希望の方も、是非ご相談ください。お1人ではなくご一緒に悩みましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年6月22日

こんにちは!
神奈川県座間市 大和市、東京都町田市にあります予防歯科 みどりの森デンタルクリニック 歯科衛生士の大原です。
6月といえば、6月4日はむし歯予防デー!ちなみに6/4〜10日までは歯と口の健康週間でした(^ ^)


みなさんはむし歯予防のためにどんな事をしていますか?

セルフケアでの毎日のブラッシング、フロッシング、歯間ブラシの使用

フッ素入りジェルの使用、キシリトールの摂取等

食事、間食の仕方、糖分を含む飲料水の摂取の方法などご自身でケアして頂くことも沢山あります!

歯科医院でのプロフェッショナルケア

歯磨き指導、バイオフィルムの除菌、PMTC、フッ素塗布、唾液検査 等

新しいむし歯を作らないために!


当院は予防歯科になります。
1度削ってしまった歯は決して元には戻りません。
歯が痛いから歯科医院へ行く!のではなく
予防歯科とはむし歯になってからの治療ではなく、むし歯になる前の予防をすることです。
その為に歯科医院などでのプロフェッショナルケアと、歯科衛生士の指導に基づいた毎日のセルフケアの両立で「予防歯科」を実践しましょう。
そのためにも歯科医院での定期的なメインテナンスがとても大切です!

長く健康な歯を保って頂くためにも、ぜひお気軽ににお越しください。

患者さんと一緒に歯の健康について改めて考えたいと思います!


お電話お待ちしております(^ ^)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

こんにちは!神奈川県座間市 大和市 東京都町田市 みどりの森デンタルクリニック
衛生士の平田です。
いよいよ梅雨入りして、なんとなくすっきりしないお天気の日も増えてきました。
気温もだんだんと上がってきて、冬場よりも冷たい飲み物の美味しい季節になってきましたね。
ビールやスポーツドリンク、炭酸のジュースなどの冷たい飲み物が冬場よりも美味しい季節になってきました。kafe1.gif
皆さんは毎日欠かさず飲んでいる飲み物、何かありますか?
「冷たい甘い飲み物」が好きでよく飲むという方、気を付けないと虫歯が増えてしまうかもしれません!

人の味覚は温度によっても感じ方が大きく変わります。
甘味は体温から離れるほど感じにくく、人肌程度のときに最も甘く感じるといわれています
例えばアイスクリームは、冷凍庫から出してすぐ食べると丁度良い甘さでも、
溶け出して液体に近くなったものを食べてみると甘ったるくてびっくりしますよね。
つまり冷たい飲み物は、うんと甘くしておかないとちょうどよい甘さにならないのです。
そのため冷たい飲み物の砂糖含有量は総じて多いといわれています。

虫歯になりたくないから、お菓子はあまり食べないように気をつけている・・・
という意識の高い方の中にも、コーヒーは砂糖を入れてよく飲むという方もいらっしゃいます。
具体的にはどれくらいの量の砂糖が含まれているのでしょうか?

一般的なスポーツドリンクの500mlペットボトル1本あたりの含有量は、20~30gといわれています。
グラム数ではピンとこないかも・・・これはスティックシュガーで10本分、角砂糖なら8個分の糖分なのです。
さらにさらに、一般的な190mlの缶コーヒー(微糖タイプやブラックではないもの)
にも1本あたり15~20g程度の砂糖が含まれているといわれています。190mlって、すぐ飲みきってしまいますよね。
某コーヒーチェーンのアイスフレーバーラテも、カスタム注文でなければ30g前後のお砂糖が入っているそう。
そのほか、エナジードリンクも砂糖の含有量が多いことで知られています。

WHO(世界保健機関)では、砂糖の摂りすぎを抑えることで慢性疾患や虫歯、肥満などの予防につなげるを目的として、
「成人の1日あたりの砂糖摂取量は25g程度までが望ましい」とする指針を発表しています。

小さな缶コーヒー1本飲むだけで、一日の上限にぐんと近づいてしまいます。
飲み物を無糖に変えるだけで、虫歯のリスクを減らすことができます。
皆様も夏本番を迎える前に、冷たい飲み物について、見直してみませんか?
ノンカフェインのお茶やお水で、効率よく水分補給することをおすすめいたします。

おまけですが、果物に含まれる果糖は冷やした時に甘さが3倍になるといわれています。
果物はよく冷やして食べると美味しくいただけるということですね。
食後のデザートに冷たい果物を摂ることは、ビタミンの摂取もかなうので、おすすめです♪
夏バテしないように頑張っていきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年6月 8日

皆さんこんにちは。
神奈川県座間市 大和市、東京都町田市にあります予防歯科 みどりの森デンタルクリニック 歯科衛生士の佐々木 舞です。

先日、獣医の友人と話していた時に、動物の歯の話になりました。

皆さんは、ウサギの前歯って何本あると思いますか?ダウンロード (20).jpeg
私は、もちろん!上2本、下2本の4本でしょ!と思っていました。
実は・・・・・上の前歯2本の裏に、小さい2本が生えているそうです。ウサギの前歯って、6本あるらしいのです。

しかも、ウサギにも歯並びの悪い子がいるらしく、そういった子は身体にも悪影響をあたえるそうです。

なんだか人間みたい!
人間も、歯並びが悪いと
・むし歯になりやすくなる
・顎関節症になりやすい
・親知らずや歯周病の影響を受けやすくなる
・歯周病になりやすい
などなど・・・様々な弊害を引き起こします。

当院では、矯正治療専門医を月に1.2回お招きし、患者さんに対しての矯正治療を行なっております。
興味がある方はどうぞ、矯正相談だけでもお受けになってみて下さい!
当院にも矯正治療を行なっているスタッフがたくさんおりますので、お気軽に体験談を聞いてみて下さいね(^^)

それでは皆様、暑さと肌寒さが交互に来る、体調の崩しやすい時期ですので、どうぞご自愛くださいませ!


 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年6月 1日

こんにちは!東京都町田市・神奈川県座間市・大和市の予防歯科 みどりの森デンタルクリニック理事長の須藤です。
今日は座間歯科医師会障害者歯科検診事業に参加しています。S__4472841.jpg
なかなか一般の歯科医院に来れないお子さんを対象として、検診とフッ素塗布をしてます。
障害児をもっている親御さんのことを考えると、とても良い事業だと思います。

話は変わりますが、座間のみどりの森デンタルクリニックは今年開院して15年がたちました。
『最小限の治療と最大限の予防』
を医療理念をかかげ、診療をしてまいりました。当然当院の医療も様変わりしました。
当初はとにかく多くの患者さんを集め、たくさんの患者さんに良い医療、治療を提供しようとしていました。しかしながら、最近それは疑問になりました。
その理由は、『歯科治療は時間がかかる』からです。
 歯科治療は本当に難しく、何するにも丁寧にすればするほど、時間がかかります。今現在の医療保険は治療すればするほど、削れば削るほど、点数になりますので、経営的には潤います。それっておかしくないですか?保険制度では材料は決まっていますが、治療の質はもちろんのこと、世界の一般的レベルの治療法も適応されていません。

座間院では出来る範囲で患者さんの数を減らし、(土日は5年新規患者さんはお断りさせていただいております)出来るかぎり、時間をかけて、質の高い医療を提供しようと努力を続けております。

 町田・高座渋谷院は、随時初診受付をしております。どの医院も、検査・カウンセリング・治療・メインテナンスに至るまで患者さんにとってベストな治療が提供できるよう、日々診療しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2017年5月 | メイン | 2017年7月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
みどりの森デンタルクリニック

みどりの森デンタルクリニック

当院は、従来の削って詰める治療以上に細菌をコントロールすることに重点をおいています。

痛いところや気になるところがあれば先に処置しますが、まずは、患者さんの現状を把握するため、初診時にさまざまな検査(簡易型細菌検査・歯周病基本検査・レントゲン撮影など)を行います。

しっかりとご説明させていただき、ご納得していただいてから診療をすすめていきますのでご安心ください。