«  2016年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年12月29日

神奈川県座間市・大和市、東京都町田市にあります予防歯科みどりの森デンタルクリニックTC の鈴木です。

こんにちは。
一年が過ぎるのはあっという間。そんな風に感じるのは仕事や時間に追われているからでしょうか?それとも日々、充実しているからでしょうか?皆様はどのような一年を送られましたか?
私はとても良い時間を送りました。仕事でもプライベートでも皆に助けられて私がいる事を実感した一年でした。ありがとうの感謝の一言です。

あっ!!大掃除終わってない。お休み入ったらやらねば。
息子がリビングと台所と自分の部屋を掃除してくれました。頼もしいです。
残りの水回りやベランダ・玄関を2日で掃除出来るかしら...
でも、綺麗に清めて歳神様をお迎え出来るよう頑張らなきゃ💪

お口の中もピカピカにして新年を迎えたいですね。
それには毎日の歯磨きは欠かせません。皆様はどんな磨き方をしていますか?歯ブラシは何時新しいものに替えていますか?歯磨き粉は?補助器具は?食事や間食の回数は?タバコは吸っていますか?インプラントが入っている方の歯磨きの仕方は?義歯を使っている方の洗浄方法は?
などなど、お伝えしたいことがたくさんあります。
お口の中の環境は皆さん違います。もちろん基本的な磨き方はありますが、みどりの森ではその方にあった歯磨きの仕方を歯科衛生士が優しく分り易い言葉でご指導させて頂いています。
気になる方、興味のある方はみどりの森にご来院ください。お待ちしています。

新年を迎えるまで、残り数日間ですが誰もが皆、気が急いてしまうので事故や怪我・風邪等に気を付けて下さいませ。

誠に勝手ながら平成28年12月30日~平成29年1月5日まで年末年始の休暇とさせて頂きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年12月24日


こんにちは!神奈川県座間市、大和市、町田市予防歯科みどりの森デンタルクリニック町田勤務トリートメントコーディネーター濵田です。

気づけば2016年もラストの月になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
これからはクリスマスや忘年会、さらにお正月とイベントが盛りだくさんですねヽ(´▽`)/
暴飲暴食に気をつけたいところです!!

今回は矯正治療中になるべく食べない方がいいのもについて実体験を通してお伝えしたいと思います。

私は今年の10月から矯正治療を始め、今3ヶ月目に突入したしたところです。以前TCの神谷さんも矯正治療中のNGな食べ物として
① ガム
② フランスパン
③ 硬めのナッツ
の3点をあげてくれていましたが、この3点に2点追加したいと思います。それは
④ 皮のついたイカ
⑤ 皮のついたタコ
の2点です。


皮のついたイカ、タコは本当に要注意です!!
なぜならば、一番奥歯のブラケットに皮が引っかかってそれを知らずに飲み込んでしまうと喉に皮がへばりついたまま全然飲み込むことができないからです。
それはそれはしんどかったです(||´Д`)o

幸いにも歯ブラシを持っていたのでどうにか自分で取ることができましたが、何も持っていなかったら歯科に駆け込むところでした(;▽;)

といことで、イカ、タコを召し上がる際は十分に気をつけるか、皮がついていない事を確認することを強くおすすめ致します!!

その5点以外の食べ物でしたら問題なく食べられますのでご安心下さいヽ(*´∀`)ノ
それでは年末に向けて楽しい日々をお過ごし下さい♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年12月20日

こんにちは。東京都町田市・神奈川県座間市・大和市の予防歯科 みどりの森デンタルクリニック トリートメントコーディネーターの神谷です。
今日はフッ化物による虫歯予防についてお話ししたいと思います。フッ化物とは、現在販売されている歯磨き剤の89%に配合されていて、私たちにとって身近な存在です。
虫歯が出来るまでの工程として、
①食べ物の糖分を虫歯菌が摂取し、酸を産出する。
②歯の表面のカルシウムが溶け出す(これを脱灰と言います)。

この状態をそのままにしてしまうと虫歯となってしまいます。しかし、しっかり歯磨きをしていれば唾液の中に含まれるカルシウムが溶け出した歯の表面を修復してくれます(これを再石灰化と言います)。

フッ化物は歯の再石灰化を促進し、更にフルオロアパタイトという前よりも安定した硬い結晶にしてくれます。溶けるのを防ぐだけでなく、歯を今までより丈夫にしてくれるんです。
そのため歯医者さんでは「フッ化物(フッ素)を使いましょう」とよくお話ししてるんです。

日本では歯磨き剤以外にも、フッ化物ジェル、スプレーなど毎日の歯磨きの際に歯に直接塗るものや、うがいをするフッ化物洗口液などもあります。
また、当院で行っているメインテナンスの時にはクリーニングの後高濃度のフッ化物を塗布しています。

海外では水道水や食塩などにもフッ化物を添加しているところもあり、やはりフッ化物は虫歯の予防に有効だと考えられているんですね。
もちろん、いくら良いものであったとしても過剰に摂取し過ぎていれば弊害も出てきます。
「どれくらいフッ化物を使ってもいいのかな...」等心配でしたら是非歯科衛生士や歯科医師にご相談ください。

参考文献:nico2011年10月号

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年12月13日

こんにちは
神奈川県座間市、大和市、東京都町田市の予防歯科 みどりの森デンタルクリニック歯科衛生士の田口かやこです。


いよいよ12月になりました。
今年もあと1ヵ月ですね。皆さんやり残していることはありませんか?
私は、手続きしなければいけないことがまだ終わっていないので年内には絶対に終わらせたいと思います。
そして、来年も新しい目標を立てて頑張りたいと思います。


目標といえば、、、
よく来年こそは禁煙するぞ!!という言葉を耳にします。
禁煙って、喫煙されている方には簡単にはいかないし大変なことですよね。
でも、「禁煙考えているんだよね。」とか「少しづつ減らしてはいるんだけど。」とお話される患者さんはたくさんいます。
辞めたいと考えている方はたくさんいるんだと思います。


タバコには、4000種類以上の化学物質、約200種類の有害物質、約70種類の発がん性物質が含まれています。01.jpg
たくさんの害があることは皆さん十分ご存知だと思います。
タバコは、全身疾患とも大きくかかわりのある歯周病や歯科治療にも大きな影響を与えます。


では、どんな影響があるのでしょうか。
①煙に含まれるタールにより、プラークや歯石がつきやすくなります。
②ニコチンが免疫細胞の働きを抑えてしまい抵抗力が落ちてしまいます。
③血管が収縮され隅々まで栄養や酸素が行かなくなり手術後の治りが悪くなってしまうことがあります。
④唾液が減り口の中が乾燥して菌が増えやすくなってしまいます。
⑤口腔ガン、咽頭ガンの重大なリスクになります。
⑥副流煙により周りにいる家族やお子さんにも影響が出ます。副流煙の方が有害物質の濃度が高いのです。


タバコはたくさんの害があることは知られていますが、口腔内にどんな影響があるのか知っている方は案外少ないのです。


でも、吸いたい気持ちに負けずに頑張って禁煙すると1日で心筋梗塞のリスクが減り2日後には味覚や嗅覚が回復し始めます。


禁煙は、簡単にはいかないかもしれませんが自分の身体も口腔内も、自分の力で健康にすることが出来るのです。
禁煙考えている方は、来年の目標にしてあっという間に目標達成!!頑張りましょう!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年12月 1日

神奈川県座間市・大和市、東京都町田市の予防歯科 みどりの森デンタルクリニック トリートメントコーディネーターの林です。


今月は「咬合」についての勉強会が町田の医院で行なわれました。みなさんは咬み合わせが気になったことはありますか?私は咬みにくいと感じることはありませんが、ここ最近、顔や顎周りになんとなく疲れを感じています。。。マウスピースとは気付けば長い付き合いですが、先月メンテナンスを受けた時にマウスピースを調整してみてはどうかとおすすめされたので、年内に治療に行けそうな日を検討中です。


咬合の勉強会では「前歯は奥歯を守っていて、奥歯は前歯を守る役割がある」と講義を受けました。歯は親知らずを含めずに数えると28本ありますが、1本1本役割があって、どの歯もかけがえのないもので、それは神様がくれたギフトなんだと、院長先生が話してくれました。だから1本1本大切にするんだと。28本。多いようですがすべて大切で必要な歯なんですね!


みどりの森では歯を守っていく予防の治療も、残念ながら失ってしまった歯の代わりになるものをつくっていく治療も行なっています。どちらも歯の健康から体への健康へとつながっています。


なにも症状がない方も、なにか気になる症状がある方も、よかったらみどりの森にご相談ください。これから年末に向けてなにかと忙しくなる時期かと思いますが、素敵な年末年始をお過ごしいただけるお手伝いができたら嬉しいです☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2016年11月 | メイン | 2017年1月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
みどりの森デンタルクリニック

みどりの森デンタルクリニック

当院は、従来の削って詰める治療以上に細菌をコントロールすることに重点をおいています。

痛いところや気になるところがあれば先に処置しますが、まずは、患者さんの現状を把握するため、初診時にさまざまな検査(簡易型細菌検査・歯周病基本検査・レントゲン撮影など)を行います。

しっかりとご説明させていただき、ご納得していただいてから診療をすすめていきますのでご安心ください。