«  2016年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年7月28日

こんにちは。
神奈川県座間市 大和市 東京都町田市にありますみどりの森デンタルクリニック 歯科衛生士の田口かやこです。

今日は、細菌検査についてお話したいと思います。

Q.細菌検査とは?

A.唾液を採取してお口の中にどれだけの虫歯菌が住んでいるのかを調べる検査のことです。
images (1).jpeg


Q.調べてどんなことがわかるの?
A.虫歯になる主な原因は4つあります。newb.gif
虫歯菌によるもの。
歯の質。
食事。
時間。です。
一生懸命磨いていても菌が原因で虫歯ができやすい人。
間食やダラダラ食べなどの食生活が原因で虫歯になってしまう人。
虫歯菌の数を調べることで、自分がなぜ虫歯になってしまうのかリスクを知ることができます。

自分のリスクを知れば、色んな予防方法を試したりただ歯磨きだけを頑張るより効率よく確実に予防することができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年7月21日

東京都町田市、神奈川県座間市、大和市の予防歯科 みどりの森デンタルクリニック トリートメントコーディネーター 林真理 です、こんにちは!

「咬合検査」を耳にしたことはありますか?私は先週初めて咬合検査を受けました。

まずは検査の準備として下の前歯に器具を接着し、眼鏡に似た装置を頭にギュッと固定します(これが重いし痛いのです(>_<)
ここから口を少し開けた状態が続くので、唾液の分泌量が多い私はよだれダラダラに!ティッシュを何枚使ったことでしょうか...!上の装置と下の器具を固定し更に左右に装置を取り付けて、パソコンと接続できたら検査開始です。ダウンロード.jpeg

最初に咬合の基準範囲を探っていきます。口を開いたり咬んだり。それから、
・大きく開口する。
・左右に大きく下顎を動かす。
・大きく発声する。
・左右でガムを噛む。
・水を飲み込む。
・閉口時最初に当たる歯はどこか。

などいろいろな顎の動かし方をしてみます。何mm動いたか?左右差はあるか?顎関節の動きはどうか?調べる為です。

この検査中、検査を始める位置が決まっていまして、一度下顎を前方に突き出し、グッと後方に引っ込めます。自力で前に出すことは簡単にできるのですが、奥に引っ込む動きは顎の形状上難しい為、先生がサポートで奥に顎を押してくれるのですが、これが痛くて辛かったです...。検査後は顎が真っ赤になっていました!しかしこうしないと正確な検査結果にならないそう。再検査になるより耐えるしかないですね!

検査の結果、私は顎の動きに左右差があるようでした。動きに偏りがあるんですね。私の理想の顎の動きは、今より少し下顎が前に出ると、良い咬み合わせになるそうです。

積極的な治療を希望するなら、私の場合は咬合矯正治療だということもわかりました。

検査を受けてみて。普段何気なく食べたり飲んだり、話したりあくびしたりしていましたが、顎の動かし方に気を配ることなく自然に動かしているので(皆さんもそうですよね!?)検査の最中、顎をどう動かすか戸惑いながらの検査でした。
「いつもどこで咬んでいたかな?」
「下顎をこんなに大きく動かしたことないな、どうやって動くのかな?」
「水を飲む時も顎を動かしているんだな」
など自分の体の一部なのに知らないことが沢山ありました。

成人の方もお子さんも歯がある方すべての皆さんが咬合検査を推奨する対象です。咬み合わせに問題があるかどうか、問題の大小はこの検査をしないことには何もわからないからです。もちろん、明らかに咬み合わせに異常を感じる方も中にはいらっしゃるかと思いますが、すでに症状があってもなくても検査無しに詳細はわかりません。

現在は咬合検査は保険がきかない検査の為、自費で6万円がかかります。検査は痛いし大変ですが...(;_;)ご興味がある方、これから受けてみたい方はスタッフまでお声掛けください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年7月14日

こんにちは。東京都町田市、神奈川県座間市、大和市の予防歯科みどりの森デンタルクリニック歯科衛生士の宮崎です。

まだまだ梅雨空な日もありますが、良く晴れた日などはいよいよ夏到来間近!といった感じでわくわくしますね。

夏と言えばみなさん何を想像しますか?

私はこの季節に待ち望んでいるものがあります。

それは......

チョコミント味のアイスです!20150520113232.jpg

あのすうっとしたアイスにチョコレートの食感とコクがたまらなく好きなんです。
夏バテしやすい性質なのですぐ食事がおろそかになりがちなのですが、そんなときでもこれなら食べられます。

ただ、このアイス。
溶けてしまったものを食べたことはありますか?

「ものすごく甘い!」

びっくりします。
冷たいときは丁度良い甘さだったにもかかわらず、溶けてしまうとかなり甘いのです。

お料理が得意な方はご存じかもしれませんが、甘味と言うのは体温から遠くなるほど感じにくくなる性質があります。
アイス類のようにかなり冷たい状態で食べるものは、必然的に甘めの味付けにせざるを得ません。
これは飲み物でも同じです。

冷たいものが恋しい季節ですが、甘くておいしい冷たいものは体感よりもたくさんお砂糖を摂取していることを覚えておいてくださいね!

私たちが大好きなお砂糖は口腔内細菌も大好きです。
糖を栄養にして彼らは酸を吐き、その酸によって虫歯は作られます。

「この冷たくて美味しい飲み物は全然甘くないから虫歯にならないよ!」

本当ですか?
改めて確認してみて下さい。
ショ糖、果糖、ブドウ糖......入っていませんか?

虫歯を作りたくないけど甘いものが食べたい!そんな方にはキシリトールをお勧めします。
非う蝕誘発性と言って、虫歯の原因になる細菌がキシリトールを基にして酸を吐けないため摂取しても虫歯にならない甘味料なのです。

詳しくは当院スタッフにお尋ねください!

それではみなさん夏のスイートマジックに騙されないように、虫歯を作らず暑い夏を乗り切りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年7月 7日

こんにちは〜東京都町田市・神奈川県座間市大和市の予防歯科みどりの森デンタルクリニック歯科医師の桑本です。
やっと夏到来ですね。海好きの私は、ワクワクです。
毎年焼けたね〜黒いね〜と言われますが、
実は北陸は金沢が出身
実は色白なんです。
もちろん自ら焼いてる訳ではなく、SPF100を塗っても焼けちゃうのです!海ではラッシュガードを着て帽子を被り万全のつもりですが〜〜
今年は何回海に行けるか楽しみです。

さて、昨年より歯周病の専門医小延先生が、月に一度指導に来て下さっています。
歯周病とは誰もが罹る可能性があるので、目先の治療ではなく、いかに長期間安定させられる治療をするか、を、日々学ばせて頂いております。

歯周病でお困りの方は是非相談してください。

さてそんな歯周病専門医小延先生の趣味が自転車と言う事で、スポーツ好きの私は早速、自転車を見に行きました。カッコいい!S__3293187.jpg
私の記憶にある自転車は、高校時代に乗っていたマウンテンバイクで止まっていますので、実にカッコいい(^○^)
S__3293188.jpg
という事で、今年は自転車でサイクリングを楽しもうか?考えております。

では夏!!!
テンション上げていきましょうね〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年7月 1日


こんにちは! 東京都町田市・神奈川県座間市大和市の予防歯科 みどりの森デンタルクリニック 歯科衛生士 長井です
6月になり梅雨入りしたかと思っていたら、あっという間に7月になりますね!
最近は変わりやすいお天気で、なんだか本調子が出ないという方も多いようですが、
こんな時期だからこそ!お部屋の掃除をしたり、出掛けてみたり、お口のクリーニングなんかをして、気分をすっきりさせるのも良いですよね(^^)

そんな私は、先日久しぶりに衛生士さんに口の中のチェックをしてもらったら、なんと!「虫歯あるよ!」との結果が・・・
え~!?と思い場所を聞いてみると、そこは以前COと診断されていた場所でした。

実は、虫歯の進行レベルはCO~4の数字で進行度が示されているのですが、
03image_1.jpg

COは、要観察歯。歯の表層のみ脱灰がおきている状態。まだ穴があいていないので、再石灰化を促す事で、歯質の修復が期待できます。

C1は、初期虫歯。歯の表層が脱灰して溶け始めている状態。わずかに穴があき始めていたり、色の変化がみられますが、進行がゆっくりな場合もあるため、急いで治療はせず、まずはフロスや歯磨きの徹底、フッ素の使用で進行させないようにする事が大切です。

C2は、進行した虫歯。虫歯がエナメル質のさらに内側の象牙質まで進行してしまった状態です。ここまで進行してしまうと、詰める治療や、被せる治療が必要になります。

C3は、歯髄まで進行した虫歯。虫歯が象牙質のさらに内側の神経まで進行してしまった状態です。ここまで進行してしまうと、何もしていなくてもズキズキ痛みがあったり、神経を取る治療が必要になります。

C4は、歯質が失われた歯。虫歯が進行して、歯冠部をほとんど溶かしてしまい、歯質が少ししか残っていない状態です。ここまで進行してしまうと、治療が困難になり、被せ物を入れたりする事が出来ないため、抜歯をして、インプラントや義歯などで補うような治療が必要です。


このように、だんだんと進行するにつれて、痛みなどの症状が強くなったり、治療に回数がかかったり、思うような治療が出来なかったりと、本当に良いことはひとつもありません(>_<)
なるべく早期に発見し、虫歯の穴があいてしまう前に、虫歯のリスクが高い場所を知っておくだけでも、そこを注意してケアをすれば、まだまだ予防できる虫歯はたくさんあると思います!
私もまずは進行させないように、気を付けて歯磨き、フロス頑張りたいと思います。
そして、変化がないかどうかは、ぜひ定期メインテナンスでチェックをしてもらうことを、皆さんにもおすすめします!(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
みどりの森デンタルクリニック

みどりの森デンタルクリニック

当院は、従来の削って詰める治療以上に細菌をコントロールすることに重点をおいています。

痛いところや気になるところがあれば先に処置しますが、まずは、患者さんの現状を把握するため、初診時にさまざまな検査(簡易型細菌検査・歯周病基本検査・レントゲン撮影など)を行います。

しっかりとご説明させていただき、ご納得していただいてから診療をすすめていきますのでご安心ください。