«  2015年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年12月30日

こんにちは!神奈川県座間市 大和市 東京都町田市にありますみどりの森デンタルクリニック、トリートメントコーディネーターの箕浦です。
今年最後のブログを担当させていただきます!
いよいよ今年も残すところあと2日。
みどりの森デンタルクリニックも本日から休診させていただております。
年末年始の寒い時期は温かいものを食べる機会が増えますね!
お鍋やお雑煮、お汁粉...どれも私の大好物です(*^^*)
食べ過ぎには気を付けたいところですが、口の中の火傷にも要注意です!
口の中がヒリヒしたり、水ぶくれができたりしてはせっかくのお正月のご馳走も楽しめません。
私は先日、大好きなラーメンで上顎をやけどしてしまいました。d9941da03043faa4e50556428e6485c8.jpg
いそいで氷水を口に含み、冷やしましたが皮が剥けてしまい、ここ2、3日は何を食べても美味しく感じられません。
一刻もはやく治ってほしい口の中のやけどですが、実は皮膚のやけどと比べると数倍もはやく治るそうです。
その治癒を手助けしているのが唾液なんだとか。
消化作用や、再石灰化作用をはじめ、唾液にはいろんな働きがあるんですね。
私の口もだいぶヒリヒリが治まってきました。
口の中のやけどといえば、歯科治療の後の飲食にも十分注意が必要です。麻酔で口の中の感覚が鈍っていると、気づかないうちに火傷してしまうことがあります。
また大きなプラスチックの入れ歯を使っている方も口の中で温度を感じにくいので、やけどしやすいようです。
温かい食べ物が美味しい年末年始、ぜひ食事中のやけどに気を付けながらお過ごしください☆
 年明けは1月6日より診療いたしております!皆様よいお年を迎えたください。
当院では歯科医師を募集しております。名高い専門医の治療を間近で勉強できるのは当院です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年12月17日

こんにちは。
神奈川県座間市 大和市 東京都町田市にありますみどりの森デンタルクリニック トリートメントコーディネーターの神谷です。
私は現在歯科矯正の治療中で、毎月装置の調整を行っています。矯正治療をしたことがあるなら方ならご存知かもしれませんが、調整をしてから2~3日は噛むと痛くてごはんが食べにくいです。
ちなみに矯正治療を行う前に親知らずを全て抜歯したのですが、やはり数日間はごはんがうまく食べられませんでした。
しかし矯正を初めて数か月たって、ごはんの食べにくさの種類が矯正と抜歯後では微妙に違うことに気付いたのでここで書いてみたいと思います。

抜歯後の場合images (5).jpeg
患部に細かくなった食べ物が入り込むと痛むため、比較的まとまっているパンやうどんや噛む必要のないおかゆが食べやすい。
麺類の中でも硬めのパスタやビーフンは噛んでバラバラになったものが傷口を刺激して痛いので注意!ご飯も同じ理由で食べにくい。
歯茎を切って縫うような抜歯をした場合は口が空けにくく、その時期に歯ごたえのある物を無理に食べると顎が痛くなることも。
→やわらかいパン、おかゆ、うどんがおすすめ。硬めのご飯やビーフンなどは傷口がある程度治ってくれるまでは食べにくい。

・矯正の場合images (6).jpeg
矯正の痛みは噛み千切る時や噛み砕く時に強く感じる。
調整して1日目は生食パンですら噛み切るのがつらい。パスタもアルデンテだと噛むのがしんどい。
お米の方が噛みちぎる必要がないので食べやすい。
→やわらかめのご飯、舌でつぶせるマッシュポテトなどがおすすめ。反対にパンはまとまりがあって歯でかみ砕かないと呑み込めないので食べにくい。

もちろん私個人の感想なのですべての方に当てはまるわけではありませんが、これから抜歯や矯正治療をする方に少しでも参考になれば幸いです。

コストコに売っている乾燥マッシュポテトが矯正の時も抜歯後でも非常に食べやすくて万能だったのでお勧めします!

 高座渋谷のブログでも、歯科衛生士の芳野さんが、偶然にも噛むことに関する内容を更新しているので、ぜひご覧ください!


当院では歯科医師を募集しています!詳しい募集要項はこちら!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年12月 9日

こんにちは!
神奈川県座間市 大和市 東京都町田市にありますみどりの森デンタルクリニック 歯科衛生士の田口かやこです。
またブログを再開しました‼︎よろしくお願い致します。

12月、2015年もいよいよラストとなりましたが皆さんいかがお過ごしですか⁇
クリスマスも近づいてきてイルミネーションが綺麗な季節ですね。
皆さん、クリスマスパーティーや忘年会などが増えると思いますがそんな時こそ、虫歯になるリスクが上がります。

何故、虫歯のリスクがUPするのでしょうか⁇
歯を磨かなかった?甘い物を摂取し過ぎた?
もちろん、歯を磨かなければ虫歯になりやすくなりますがそれだけではありません。
虫歯になるには4つの重要因子があるのです。

それは‥

①細菌
②歯質
③時間
④食べもの
です。
images (3).jpeg
①細菌
口の中に砂糖が長時間滞在していると、ミュータンス菌などの虫歯菌がこれを食べてネバネバした不溶性グルカンを形成します。グルカンは歯にこびりつくと同時に様々な細菌をまきこんで歯垢(プラーク)をつくります。歯垢の中で糖分やでんぷんが分解されると酸が発生します。この酸が歯の表面を溶かして虫歯にしてしまいます。

②歯質
歯の質は人それぞれです。
歯の質が弱ければ、歯の表面が酸でどんどん溶かされてしまいます。

③時間
歯垢(プラーク)がついている時間が長いほど虫歯になりやすいです。
食べたり飲んだりするたびに歯の表面は酸性に傾いてしまいます。この時期、食事をしている時間が長くなったりダラダラ食べてしまうことが増えるので注意が必要ですね。

④食べ物(糖類)
ミュータンス菌などの細菌は糖分を食べて酸を排泄します。
歯垢(プラーク)内に溜まった酸は歯のミネラルを溶かしてしまいます。

この4つの因子が重なると、大切な歯に虫歯が出来てしまうのです。
虫歯になるリスクをひとつでも減らして、楽しい年末を過ごしましょう‼︎

調和のとれた自然で美しいお口元を目指して
以前治療したつめ物、かぶせ物で見た目が気になっている物はありませんか?
高品質の材料中から、ご自身にあった物を選んでいただき自信を持った笑顔に!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年12月 3日

皆さんこんにちは!東京都町田市・神奈川県座間市・大和市の予防歯科 みどりの森デンタルクリニッック 歯科医師の桑本です。
 今年もあと1か月となりました。皆さん体調はいかがですか?
先日町田に通院している方にブログを楽しみにしているよっ!と、おっしゃって頂けました。私達は患者の病気を治すだけではなく、こうしてプライベートも含め心で繋がっているようなそんな嬉しい☺️気持ちになりました。いつもみどりのブログを覗いてくださりありがとうございます。

 さて、今年やり残したことを2か月前から考え、(ご存知の方も多いと思いますが、私はこう見えて"有言実行"派なんです)身体の不調と思われるところを全て診ていただこうと思い病院ツアーを始めました。
1、頚椎ヘルニア→整形
2、眼精疲労→眼科
3、胸焼け→胃腸科
4、食いしばり→歯科
と、いうことでこの2か月で親知らずを2本抜歯してきました!!!
痛い?痛くないんです。私の場合は上顎の親知らずでしたが、そう全然痛くないのです。
しかもほんの15分程度で抜歯して頂けました😁

年末にかけて、口腔内環境が荒れてしまい親知らずが腫れる人が多いです。いつもより丁寧にブラッシングし、規則正しい食生活、十分な睡眠を心がけましょう。

さて、歯科の話はさておき、有言実行と言えばもう一つ、1か月前にスタッフとビール🍺は控えて、ヨガを頑張ろうとお互いにムチを入れ合いました。

私は、それからはノンアルコールビールで、ジムに週2回通い着々とダイエット中です。ちょっとは成果出てきましたよ〜〜〜あっつ!ワインはいいんです😅

小さなことですが・・・目標を持って今年も乗り切っていきたいと思っております。
来年の抱負は
ズバリ、新しいことに挑戦です。ウフフ・・・来年2月に初ハーフマラソンです!
皆さんも今年の心のモヤモヤ〜〜をメインテナンスして、今年をやる気で乗り切っていきましょう。そして一番???重要?なことは歯のメインテナンスです😆スタッフ一同心よりお待ちしております。それでは失礼いたします。


調和のとれた自然で美しいお口元を目指して
以前治療したつめ物、かぶせ物で見た目が気になっている物はありませんか?
高品質の材料中から、ご自身にあった物を選んでいただき自信を持った笑顔に!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
みどりの森デンタルクリニック

みどりの森デンタルクリニック

当院は、従来の削って詰める治療以上に細菌をコントロールすることに重点をおいています。

痛いところや気になるところがあれば先に処置しますが、まずは、患者さんの現状を把握するため、初診時にさまざまな検査(簡易型細菌検査・歯周病基本検査・レントゲン撮影など)を行います。

しっかりとご説明させていただき、ご納得していただいてから診療をすすめていきますのでご安心ください。