«  2017年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 「歯周病の症状」 東京都 町田市 予防歯科 中保です | メイン | 「矯正治療」 東京都 町田市 予防歯科 みどりの森デンタルクリニック 矢花です »

2013年7月18日


おはようございます。暑い日が続き、お酒のおいしい季節となりました。

本日は、お酒と虫歯についてお話をしていきたいと思います。

お酒お虫歯関わりのあることを皆さんご存知ですか?

普通、私たちのお口の中は、唾液の力で中性のpH(ペーハー)7に保たれています。


それが食べたり飲んだりすることによって酸性に傾き、pH5.4より低い値になると歯の表面のエナメル質が溶け始めます。これを脱灰といいます。

では、お酒 ビール、発泡酒、ワイン、日本酒いろいろありますが、どのアルコール飲料もph値5.4

より値が低く、ph5.0~2.9くらいです。

特に、レモン味のチューハイや梅酒は、原料の果汁にクエン酸が含まれているので、ph値が低くな

っています。

お酒は短時間で飲むというよりは、長い時間をかけて飲むことが多いと思いますので、そうなると酸


性の状態が長く続いてしまい、脱灰の時間が長くなってしまいます。

ですので、暑い夏には、おいしいお酒を飲まれる方も多いかと思いますが、酔っ払って歯磨きをしな


いで寝てしまうのは、できるだけさけてください(^o^)


みどりの森デンタルクリニック
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
みどりの森デンタルクリニック

みどりの森デンタルクリニック

当院は、従来の削って詰める治療以上に細菌をコントロールすることに重点をおいています。

痛いところや気になるところがあれば先に処置しますが、まずは、患者さんの現状を把握するため、初診時にさまざまな検査(簡易型細菌検査・歯周病基本検査・レントゲン撮影など)を行います。

しっかりとご説明させていただき、ご納得していただいてから診療をすすめていきますのでご安心ください。