«  2017年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 「口腔内写真」 東京都町田市 予防歯科 みどりの森デンタルクリニック町田 林真理です | メイン | 「キシリトールの効果」東京都 町田市 予防歯科 みどりの森デンタルクリニック 中村令子です »

2013年7月13日

こんばんは☆

みどりの森デンタルクリニック町田の堀口です。

前回 デンタルフロスの効果についてお話させて頂きましたが、
今日は種類・使用方法についてお話させて頂きたいと思います。


まずデンタルフロスには、
糸状の指に巻いて使用するタイプと
枝付きの糸ようじといわれるタイプがあります。

糸状の物は、
約40cmの長さに切り
左右の中指に両端を巻き付け 人差し指と親指で操作します。
歯と歯の間にななめに歯面に沿わせながらゆっくりと挿入し、
歯の側面をこすりながら3~4回上下します。
この時に隣り合う歯 両方の歯面を片面ずつこすります。

次に枝付きの物は、
糸の部分をゆっくりと歯と歯の間にスライドさせながら挿入します。
後は糸状の物と同様に、両方の歯面を片面ずつ上下にこすります。

どちらのタイプも、
歯と歯ぐきの間の歯周ポケットの少し下までフロスを動かす事がポイントです!


フロスの清掃効果はとても高く、虫歯や歯周病予防にも繋がるので、
ぜひ使用して頂く事をおすすめします。

種類や使用方法など 何か分からない事がありましたら、
何でもお気軽にお声かけ下さい☆


みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
みどりの森デンタルクリニック

みどりの森デンタルクリニック

当院は、従来の削って詰める治療以上に細菌をコントロールすることに重点をおいています。

痛いところや気になるところがあれば先に処置しますが、まずは、患者さんの現状を把握するため、初診時にさまざまな検査(簡易型細菌検査・歯周病基本検査・レントゲン撮影など)を行います。

しっかりとご説明させていただき、ご納得していただいてから診療をすすめていきますのでご安心ください。