«  2013年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2013年7月31日

こんにちは。

最近患者様とお話ししていると「フッ素って歯にいいの?」「どんな効果があるの?」と質問をいただく事がよくあります。

ドラッグストアに行くと多くの歯磨き粉のパッケージにフッ素配合と書かれていることにきづきます。

フッ素にはいったいどんな働きがあるのでしょうか?

大きくわけると2つの働きがあり、正しい使い方をすると虫歯予防に効果的です。

今日はフッ素の働きの1つめをお伝えします。

それは歯質への働きかけです。
フッ素は歯のエナメル質に耐酸性の強い結晶を作ります。また酸によって溶かされてしまった歯の表面を自然に再修復してくれます。

この働きによって歯質が強化され虫歯予防につながります。

次回はフッ素の2つ目の働きについてお伝えします☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月30日

おはようございます。みどりの森デンタルクリニック 北村です。

最近変なお天気ですね。体調管理気を付けましょう。

今回はフロスのお話です。

フロスは歯ブラシ前、後どちらにするのがいいでしょうか?


正解は前です。

食べかすもそのほうがよく取れるんですよ~!

みなさんもぜひ歯ブラシ前にフロス習慣を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月29日

こんにちは。
みどりの森デンタルクリニックの中保です。

皆さんは、歯磨きをするときどんな気持ちでしていますか?
「虫歯になるから仕方なく・・・」という気持ちでしている人も少なくないと思います。

できることなら毎日の歯磨きの時間を楽しい時間にしたいですよね。

自分の歯がどう生えているのかよく見てみたり、好きな色の歯ブラシを探したり等、
歯磨きに対する自分のモチベーションを高めるものを考えてみるといいと思います。

色々な種類の歯ブラシを揃えるのもおすすめです!
その日の気分で歯ブラシを選べたり、自分に合う歯ブラシの形に気付けたりします。

正しい磨き方で、丁寧に時間をかけて行うことはとても大事ですが、
綺麗に磨かなければ、と考えすぎず、まずは歯磨きを楽しめるようになるといいですね。


みどりの森デンタルクリニック
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月28日

こんにちは。みどりの森デンタルクリニックの中村令子です


先週のクイズです。大人の歯の表面はpHがいくつだと溶け出してしまうでしょうか?
   ①pH6.0
   ②pH5.5
   ③pH5.0

正解は・・・②pH5.5です。これは大人の歯(永久歯)の場合です。小児の歯(乳歯)の場合はpH6.0です。

4-musibano-ha1.jpg

上のグラフは脱灰と再石灰化の関係を示しています(この関係については昨年5/19のブログで)。永久歯よりも乳歯の方が脱灰しやすいことがわかると思います。今回のクイズでは糖質と虫歯菌の存在で脱灰が起こることを記載しましたが、虫歯菌がいなくても酸性度の高い食品で脱灰が起こります。

酸性食品を一部ご紹介します
  レモン  pH2
  食酢   pH3
  ヨーグルト  pH4
どれも健康に良い食品ではあるので、「食べてはダメ!」という事ではありません。適度な量と頻度に気を付ければ健康な歯を維持できます

みどりの森デンタルクリニック
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月27日


こんばんは☆

みどりの森デンタルクリニック町田の堀口です。

今日は当院でおすすめしている歯ブラシの
ご紹介をさせて頂きたいと思います。

それは「genki 」という歯ブラシです。

従来の歯ブラシよりもヘッドが幅広く、
歯との接触面積がとても広いので、
小さなストロークで歯面・歯と歯肉の間まで
同時にブラッシングを行うことが出来ます。

そしてスーパーテーパード毛なので毛先が細く、
歯間部や歯周ポケットにも容易に届きます。

太めのハンドルなので握りやすく、
力を入れずに楽にブラッシングが出来ます。

大きめのタイプと、
お子様にもおすすめな少し小さめのタイプと2種類あり、
当院の受付にも見本が置いてありますので、
もしご興味のある方はお気軽にお声かけください!!


みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月26日


こんにちは、東京都 町田市 みどりの森デンタルクリニック 矢花です(^^♪

7月も残りあと一週間をきりました。。早いですね~

今日は歯周病と糖尿病の関係について書きたいと思います。

糖尿病の慢性合併症に「網膜症」「腎症」「神経障害」の3台合併症はよく知られていますが、
「歯周病」も糖尿病の6番目の合併症と言われるようになってきました。

もともとは、糖尿病は歯周病を悪化させる原因のひとつと考えられてきましたが、同時に、歯周病が糖尿病を悪化させる原因にもなっているという深い関係があることがわかってきました。


当院でも、糖尿病の患者さまもそうでない方も健康をまもるために歯周病の治療を衛生士中心となり行っております。

歯周病は早く発見し、進行を止めることが重要なのです!!!

みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月25日

おはようございます。
 
東京都 町田市 予防歯科 みどりの森デンタルクリニック 田島です

今日は、親知らずの抜歯の理由についてお話したいと思います。

親知らずは生えていますか?親知らずって抜くと痛いし、腫れるって聞くし、できれば抜きたくないなと思われる方多いと思います。

親知らずを抜歯する理由はいくつかあります。

親知らずの生え方によっては、歯磨きをきちんとすることが難しい場合があり、そのままにしておくと、虫歯、歯周病になってしまう可能性が非常に高く、最悪の場合は手前の健康な歯をも虫歯、歯周病にしてしまう場合


親知らずが、虫歯になってしまった場合、一番奥の歯なので、治療器具が届きにくく、その後のメンテナンスも難しいと判断し、治療をせずに抜歯を選択する場合

親知らずが、真横に生えてしまっていて、今後、歯並びに悪影響を及ぼす場合


など、いくつかの理由がありますが、まずは、ご自身の口腔内に親知らずがあるかどうかを確認しておくことも予防につながると思います。


みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月24日

こんばんは。
暑い日が続いていますね。
この季節は意識的」に水分補給を行っている方も多いかと思います。
スーパーやコンビニに行くとさまざまなお茶やジュースが売られていて、どれを飲もうか選ぶのもまた楽しいですね☆

ところで当院のスタッフは虫歯を防ぐ為に診療中には無糖のお茶やお水を飲んでいます。
色のキレイなジュースや、炭酸の飲みごたえは楽しめませんが、ハーブティーの香りを変えてみたり、お茶の葉を変えてみたりと飽きないように工夫しています。

皆様も何を飲もうか迷ったときは虫歯の原因にならないものを選んでみてはいかがでしょうか?


みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月23日

おはようございます。みどりの森デンタルクリニック町田北村です。


本日は効果的なブラッシング方法についてお話したいと思います。

普通の歯ブラシでブラッシングする前に1本ブラシ・ワンタフト(先が細くなっているもの)
で最初にブラッシングをします。その後にいつも通り歯ブラシでブラッシングすると普段磨きより
プラークのつき具合が数倍違うそうです。

先が細いので奥歯や親知らず・磨きにくい箇所などに届きやすくとてもすっきりしますよ。

当院にもおいてありますのでぜひスタッフにお問い合わせ下さい。

プラウトという商品になります。

では本日も暑いですが皆さんがんばりましょう!


みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/staffblog/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月22日

こんばんは。
みどりの森デンタルクリニックの中保です。

今日は電動歯ブラシの当て方について、お話したいと思います。

電動歯ブラシを使うと、電動歯ブラシが自動で歯を磨いてくれるように思ってしまいますが、
手で磨く歯ブラシと同じように当て方を間違えば、全く磨けていないこともあるのです。


電動歯ブラシを使って効率的に磨くためには、
歯ブラシを端から順番に歯面に沿うようにして当てることが大切です!

1~2本の歯に当てるつもりでゆっくりと動かしましょう。
数秒間その場所に当ててから次へと順番に磨くと効率よく磨くことが出来ます。
手で磨く歯ブラシのように手を忙しく動かさないように注意してくださいね。

手で磨く歯ブラシと電動歯ブラシ、それぞれ長所がありますので、
ぜひ一度試してみてください!


みどりの森デンタルクリニック
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月21日

こんにちは。みどりの森デンタルクリニックの中村令子です


今週は虫歯が起きてしまう仕組みをお伝えします。
飲食をしていないお口の中の歯の表面は普段pH7.0(中性)を示しています。歯の表面に虫歯菌が付着していると、糖分や炭水化物を摂取した際に虫歯菌から酸性の物質を出します。歯はカルシウムやリンで構成されているのですが、これらは酸に非常に弱く溶け出してしまいます。

それではクイズです。大人の歯の表面はpHがいくつだと溶け出してしまうでしょうか?
   ①pH6.0
   ②pH5.5
   ③pH5.0

みどりの森デンタルクリニック
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月20日

 
こんばんは☆★

みどりの森デンタルクリニック町田の堀口です。


今日は歯間ブラシについてお話させて頂きたいと思います。


歯周病の一番の原因は
プラーク(歯垢)である事は広く知られていると思います。

ではどうして歯周病になってしまうのでしょうか・・・

プラークとは、実は数え切れないほどの細菌の塊であり、
時間が経つにつれ成熟し、毒素を出します。
この毒素により炎症が起き、歯肉が腫れたり、出血が起きてしまうのです。

プラークは特に、歯ブラシでは落としきれない歯と歯の間に残りやすいため、
歯と歯の間は特に気をつけてケアしなければなりません。


そこでおすすめなのが、歯間ブラシです!
歯間ブラシは歯と歯の間の小さな隙間にいれる事が出来、
歯間のプラーク除去だけでなく、歯肉のマッサージ効果もあります。

また、歯と歯の間のお掃除だけでなく、
一番奥の歯の後ろ側や、ブリッジの下、矯正装置の周辺まで
幅広く活用する事が出来ます。

しかし、無理に歯と歯の間に入れてしまうと、
歯肉を傷つけてしまうので注意しましょう。


歯間ブラシには様々なサイズがあるので、
一人一人に適したサイズをご提案させて頂きたいと思いますので、
ぜひお声かけ下さい☆


みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

暑い日が続き、ビール、アイスなど夏ならではのものがおいしい季節ですね!

私はアイスが好きで、暑くなってから食べることが多くなりました。

(しかしアイスは食べた後、体温が上がるそうです!
 アイスで冷えた体の体温を上げようとするからだそうです。)

冷たいものを食べる機会が増えると、気になるのが「知覚過敏」です。

冷たいものを口に含むとしみる。
冷たいものを噛んでしみた。

など、そういった症状はありませんでしょうか。

しみる症状の原因には、虫歯が原因であることもあれば、知覚過敏が原因であることもあります。

どちらの症状なのか?見た目ではわからないことが多いので、気になる方は歯科医師に診てもらうことをおすすめいたします。


みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月19日


こんばんは、みどりの森デンタルクリニック 矢花です(^_^)/


私事ですが、数年前から矯正治療をしているんですが、


矯正治療で歯を移動させる時に歯の根っこが吸収されてしまう事があります。


私もレントゲンで確認したところ、一番移動した歯の根っこが少し短くなっていました(+_+)


しっかりと歯周病ケアをしていかなければ!!!と痛感しました(・_・;)

みどりの森デンタルクリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月18日


おはようございます。暑い日が続き、お酒のおいしい季節となりました。

本日は、お酒と虫歯についてお話をしていきたいと思います。

お酒お虫歯関わりのあることを皆さんご存知ですか?

普通、私たちのお口の中は、唾液の力で中性のpH(ペーハー)7に保たれています。


それが食べたり飲んだりすることによって酸性に傾き、pH5.4より低い値になると歯の表面のエナメル質が溶け始めます。これを脱灰といいます。

では、お酒 ビール、発泡酒、ワイン、日本酒いろいろありますが、どのアルコール飲料もph値5.4

より値が低く、ph5.0~2.9くらいです。

特に、レモン味のチューハイや梅酒は、原料の果汁にクエン酸が含まれているので、ph値が低くな

っています。

お酒は短時間で飲むというよりは、長い時間をかけて飲むことが多いと思いますので、そうなると酸


性の状態が長く続いてしまい、脱灰の時間が長くなってしまいます。

ですので、暑い夏には、おいしいお酒を飲まれる方も多いかと思いますが、酔っ払って歯磨きをしな


いで寝てしまうのは、できるだけさけてください(^o^)


みどりの森デンタルクリニック
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月15日

こんにちは。みどりの森デンタルクリニック 中保です。

今日は歯周病の症状についてお話したいと思います。


まず、歯周病とは、歯を支えている歯の周りの組織に起こる病気のことです。

歯をきれいに磨かずに放置してしまうと、歯垢や歯石が溜まり、
その中の細菌が原因となって歯周病が起こるのです。

歯周病は大きく分けて4段階で進んでいきます。

1.歯ぐきが盛り上がったように赤く腫れ、歯ブラシを行うと出血します
2.腫れた歯ぐきと歯の溝に袋のような歯周ポケットができます
3.だんだん歯肉が下がり、膿が出たり、口臭が出たりします
4.歯がグラグラし、末期には歯が抜けてしまいます

歯周病は自覚症状が少なく、知らず知らずのうちに進行する場合が多いので、
定期的に検診を受け、自分のお口の中の状態を知ることが大切です。

当院でも、初診時に歯周ポケットの深さがどれくらいかを検査させていただきます。
上記のような症状が出る前に、一度検査を受けてみるといいかと思います。


みどりの森デンタルクリニック
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月14日

こんにちは。みどりの森デンタルクリニックの中村令子です

先週のクイズの正解発表です
キシリトールを摂取し続けると虫歯を予防できることはみなさんもご存知かと思います。摂取しなくなってもその予防効果は持続できるとされています。それはどれくらいでしょう?
  ①約3~5年
  ②約7~9年
  ③約15~17年

正解は・・・①約3~5年です。フィンランドのユリビエスカ保健所が行った研究で、継続してキシリトールを摂取してたとえやめたとしても約3~5年の虫歯予防の効果が見られるそうです。ただし間食が多かったり、ブラッシングが不十分だったりすると誤差は生じてきます。


ここでキシリトールの効果をあげるためにキシリトール製品の選び方をご紹介いたします
① キシリトール含有量(※)が50%以上であること(高ければ高いほど予防効果は高い)
② 糖類が0g(シュガーレス)であること
  ※キシリトール含有量の算出方法=キシリトール量÷炭水化物量×100 (%)

歯科医院で購入できるものはキシリトール100%で、一般に市販されているキシリトールは50%となります。虫歯にかかりやすい方は100%のものが望ましいですね

みどりの森デンタルクリニック
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月13日

こんばんは☆

みどりの森デンタルクリニック町田の堀口です。

前回 デンタルフロスの効果についてお話させて頂きましたが、
今日は種類・使用方法についてお話させて頂きたいと思います。


まずデンタルフロスには、
糸状の指に巻いて使用するタイプと
枝付きの糸ようじといわれるタイプがあります。

糸状の物は、
約40cmの長さに切り
左右の中指に両端を巻き付け 人差し指と親指で操作します。
歯と歯の間にななめに歯面に沿わせながらゆっくりと挿入し、
歯の側面をこすりながら3~4回上下します。
この時に隣り合う歯 両方の歯面を片面ずつこすります。

次に枝付きの物は、
糸の部分をゆっくりと歯と歯の間にスライドさせながら挿入します。
後は糸状の物と同様に、両方の歯面を片面ずつ上下にこすります。

どちらのタイプも、
歯と歯ぐきの間の歯周ポケットの少し下までフロスを動かす事がポイントです!


フロスの清掃効果はとても高く、虫歯や歯周病予防にも繋がるので、
ぜひ使用して頂く事をおすすめします。

種類や使用方法など 何か分からない事がありましたら、
何でもお気軽にお声かけ下さい☆


みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

今週は暑い日が続きましたね!

今日から三連休です。良い週末をお過ごしいただければと思います☆

今日は「お口の中の写真撮影」についてお伝えします。

当院では初診時にお口の中の写真を撮らせていただいています。

普段ご自分ではなかなか見にくい箇所があるかと思います。

写真を撮るとご自身の目で現状を把握することができます。

また、初診時だけでなく、治療が一段落したところで再度写真をお撮りします。

治療前と治療後の状態を比較して確認することができます。

写真撮影は検査代不要ですので、検診・治療の際はぜひ体験しみてはいかがでしょうか(^^*)


みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月12日


こんにちは。東京都 町田市 みどりの森デンタルクリニック 矢花です(^_^)/~

毎日、本当に暑い日が続きますね、、

皆様、熱中症にはおきをつけください_(._.)_

最近、患者様の中に電動ブラシを使っているという方が何名かいらっしゃいました。

音波ブラシに替えてみようかな~なんて患者様もいらっしゃり、


当院へご来院いただいている方々の意識の高さに嬉しくなりました☆"

今日は、電動ブラシと音波ブラシの違いについて紹介します!


【電動歯ブラシ】
ブラシの振動で歯に付いたプラークを機械的に除去する歯ブラシ。
手を振動させずにプラークを落とす機能を求めたものがほとんどですが、中には手磨きと同様にブラシを動かす必要があるものあります。
最近では、ブラシ全体が振動するけ毛束振動式のほか、毛束が開店する毛束回転式、両者を組み合わせたタイプと、より効果的にプラークが落とせるように改良されています。


【音波ブラシ】
ブラシの振動でプラークを機械的に除去する点では電動ブラシと同じですが、電動ブラシよりも高速振動するので適切な場所に当てるだけで電動ブラシより楽にプラークを落とすことができる。
振動の方向や幅、ブラシの形、毛束カットなど色々なものがある。


当院では、お口のお手入れの基本は手磨きとしていますが、


電動ブラシや音波ブラシをお使いの方も正しく仕えていなければ

最大の効果を発揮する事はできませんので、お気軽にお尋ねください\(^o^)/


それでは、皆様よい週末をお過ごしください(^_^)/~


みどりの森デンタルクリニック
http://www.machida-midorinomori.com/


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月11日

 こんにちは!東京都 町田市 歯科医院 みどりの森デンタルクリニック の田島です

梅雨明けしても、とても寝苦しい日が続きますが、みなさん体調にはお気を付けください。

さて、今日は虫歯菌の感染についてお話したいと思います。

虫歯の原因菌である虫歯菌は人間のお口の中には、多い人、少ない人はいますが、存在します。
ですが、生まれたての赤ちゃんのお口の中には存在しません。
ですので、赤ちゃんのお口の中には、周囲にいる人から移ることが多いのです。


周囲の人に気をつけて頂くこと
妊娠中から、家族そろって歯科医院を定期受診受けて頂くこと
子どもの周囲の人に未治療の虫歯がある場合は、きちんと治療して頂くこと
子どもの周囲の人のお口を清潔に保つこと

上記のような事に気をつけていただいて、赤ちゃんのお口への感染を防いでいきましょう!!

みどりの森デンタルクリニック
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月10日

こんにちは。

今日は虫歯の進行具合の末期を表すC4についてお伝えいたします。

C4は虫歯が大きく進行して歯の見えている部分がほとんど溶かされてしまい、歯の根だけが残っている末期の状態です。

C4になるとC3の段階で感じていた痛みはほとんど感じなくなります。

これは歯の神経が死んでしまったことでに痛みを感じられなくなるためで、決して回復したわけではありませんので放っておくと歯の状態は悪化してしまいます。

この段階になると残っている歯の量にもよりますが治療することが非常に困難になり、抜歯になるケースも多いです。

ここまで大きく進行するまえに治療したいですね。

数回にわたり虫歯の進行具合についてお伝えしました。

虫歯の大小に関わらず心当たりの症状がありましたらぜひこの機会に歯科でチェックしてみて下さい☆

みどりの森デンタルクリニック
http://www.machida-midorinomori.com

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月 9日

おはようございます。みどりの森デンタルクリニック 町田 北村です。


暑い毎日が続きますね。熱中症には皆さん注意して下さい。
寝る前にコップ一杯の水を飲むのがいいそうです。
あと寝る時の室内の温度は28度以下がいいそうですよ。

どうにか暑い夏をのりきりましょう!

今回は前々回お話したチェックアップの歯磨き粉のお話の続きです。
実はこれには子ども用もあるのです!

味もストロベリー・アップル・ぶどうの3種類!

お子様に大人気です☆ぜひお試し下さい。

みどりの森デンタルクリニック
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月 8日

こんばんは。みどりの森デンタルクリニック 中保です。
今日は赤ちゃんの虫歯予防について、お話ししたいと思います。

赤ちゃんの歯は、お母さんのお腹の中で芽が出来てきます。

お母さんがその時に必要な栄養を十分に取らなければ、
赤ちゃんの歯の芽にも栄養が行き届きません!

ビタミンAビタミンDは、骨や顎の発達を促す働きがあります。
また、歯や骨の成分であるカルシウムも、妊娠中の身体には必要不可欠です。
このような栄養素を含んだバランスの良い食事が赤ちゃんの歯の芽を丈夫に育ててくれるのです。


歯が生える前から、お母さんの身体の中からしっかり栄養を与えることで
虫歯になりにくい丈夫な歯を持つ赤ちゃんに育てていきたいですね。


みどりの森デンタルクリニック
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月 7日

こんばんは。みどりの森デンタルクリニックの中村令子です

今日はとても暑かったですね。30度を超える日がついに始まりました(~o~)こまめな水分補給と長時間の屋外での作業には気を付けたいですね

では今週のクイズです
キシリトールを摂取し続けると虫歯を予防できることはみなさんもご存知かと思います。摂取しなくなってもその予防効果は持続できるとされています。それはどれくらいでしょう?
  ①約3~5年
  ②約7~9年
  ③約15~17年

正解は来週の日曜日です 

みどりの森デンタルクリニック
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月 6日

 
こんばんは☆

みどりの森デンタルクリニック 歯科衛生士の堀口 彩です。

初めてブログの投稿をさせて頂きます、
よろしくお願いします。

今日は「デンタルフロス」についてお話させて頂きたいと思います。
皆さんは、フロス(糸ようじと呼ばれる物)を使用された事はありますか?

毎日ではないが、たまに使う・・・という方が多いと思いますが、
どんなに一生懸命ブラッシングをしても、お口の中のプラーク(歯垢)は
実は、約60%しか落とす事が出来ていません!

これは歯と歯の間まで歯ブラシの毛先が入りこまないからです。

しかし、ブラッシングの後にフロスを使用する事で
プラーク(歯垢)除去率を、86%までUPさせる事が出来ます!

お口の中の健康は、毎日のセルフケアがとても大切なので
今まで使用された事がない方や、たまにしか使用されない方・・・
ぜひこの機会に「デンタルフロス」を
毎日のブラッシングにプラスしてみて下さい!

フロスにはいくつか種類があり、使用方法が少し異なるので、
種類と使用方法については、また次回の記事でご紹介させて頂きたいと思います・・☆


みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

今日はとても暑いですね!

7月らしい暑さで夏本番も近づいていますね!

今日のテーマは「フッ素」についてです。

普段使っている歯磨き粉にフッ素が配合されているものも多くあるかと思います。

歯科医院でフッ素塗布を行うと、市販の歯磨剤より高濃度のフッ素を塗ることができます!

「フッ素を塗ってほしいです。」と電話を受けることもあるのですが、何歳からフッ素塗布ができるかご存知でしょうか。

フッ素はうがいができる年齢~お使いいただけます。

体に害はありませんが、フッ素塗布後、飲み込まずに吐き出せることが条件となります。

低年齢のお子様は特に歯質がまだ強くないので、歯質強化の為、お子様から大人までフッ素塗布をおすすめいたします!


みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月 5日


こんばんは、東京都 町田市 みどりの森デンタルクリニック 矢花です(^_^)/~

皆さん、歯のどの部分が虫歯ができやすい場所かご存知ですか?


①奥歯の咬み合せ面⇒

複雑な形の細かい溝があり、そこに汚れがたまりやすい事が原因です。


②隣り合った歯と歯の間⇒

とくに奥歯の間には、たくさんの汚れが残ります。


③歯と歯茎の境目⇒

奥歯の外側には細かいひだがあり、磨き残しやすい部分です。

その他にも、唾液によって洗われることが少ない部分も虫歯になりやすいです。


正しい歯磨きをして、虫歯になりにくい清潔な口腔内でいたいですね(^^♪

みどりの森デンタルクリニック
http://www.machida-midorinomori.com/


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月 4日

こんにちは! 東京都 町田市 みどりの森デンタルクリニック の田島加代子です。

梅雨もあと少しですね・・・。最近は、かわいい長靴などもでていてそういったところで、楽しみを持っている方もいるようですね。

本日は'歯肉炎'についてお話したいと思います。
歯肉炎とは、歯周病の中でも初期段階で、歯ぐきに炎症が起きている状態をいいます。
歯ぐきが腫れたり、歯磨きの時に血がでたりという症状がみられます

この段階では、痛みがほとんどないため、症状に気がつかなかったり、そのまま放置する人も
多いようです。

しかし、放っておくと症状はどんどん進行してしまうので、初期段階でしっかりとケアをすることが大切です。


みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月 3日

こんにちは。

本日は虫歯の進行具合C3についてお伝えします。

C3は虫歯が歯の神経まで進行した状態です。

歯の神経が炎症を起こすと激しい痛みを感じます。

熱い食べ物や飲み物がしみてきたり、何もしなくてもズキズキと痛んだりします。

ここまで進行すると神経を取らなければいけません。

神経の治療は回数がかかるため、何度も歯医者さんに通わなければなりません。

その上しっかりと治療を行っても神経がなくなった歯はもろく欠けやすくなってしまいます。

こうなる前に虫歯を早期発見したいものですね。

みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月 2日

おはようございます。みどりの森デンタルクリニック 北村みな実です。

今日は先週に引き続きキシリトールのお話しをしたいと思います。

先週はガムのお話しでしたが、当院にはキシリトールのタブレットもあるのです。

タブレットってなに?

タブレットとは飴のようなラムネのようなものです。

必ず!咬まずにゆっくりなめて食べて下さい。

味もミント、オレンジ、イチゴ、ぶどうとたくさんありますので
ぜひお気に入りの味を見つけてみて下さい。

              みどりの森デンタルクリニック 北村

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年7月 1日

こんばんは!
東京都 町田市 みどりの森デンタルクリニックの中保です。

今日は、キシリトールについてお話したいと思います。

虫歯を防ぐ働きがある、ということはよく耳にしますが、
具体的にどのような効果があるのかご存知ですか?

キシリトールには、大きく分けて2つの力があります。

1つ目は、「虫歯の原因にならない」という力です。
キシリトールは、虫歯の原因である酸を中和し、さらに唾液の分泌も促します。

2つ目は、「虫歯の発生、進行を防ぐ」という力です。
虫歯の原因となるプラークをつきにくくし、歯の再石灰化を促します。

このような力が、お口の中を虫歯になりにくい状態に保ってくれるのです。


さらに、虫歯の原因菌であるミュータンス菌の活動を弱める働きもあります。
虫歯予防の第一歩として、キシリトールガムやタブレットを取り入れてみてはいかがですか?


みどりの森デンタルクリニック
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2013年6月 | メイン | 2013年8月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
みどりの森デンタルクリニック

みどりの森デンタルクリニック

当院は、従来の削って詰める治療以上に細菌をコントロールすることに重点をおいています。

痛いところや気になるところがあれば先に処置しますが、まずは、患者さんの現状を把握するため、初診時にさまざまな検査(簡易型細菌検査・歯周病基本検査・レントゲン撮影など)を行います。

しっかりとご説明させていただき、ご納得していただいてから診療をすすめていきますのでご安心ください。