«  2012年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2012年9月29日

こんばんは。みどりの森デンタルクリニックの中村令子です。

先日、映画好きの患者さんとお話をしていて「この冬に"レ・ミゼラブル"が公開されるよ」と聞きました。何度か映画化やドラマ化されている名作ですが、スクリーンでのミュージカル化はなかったように思います。それが今冬、ミュージカル映画で公開されるとのことで、今からとってもとっても楽しみです\(^o^)/皆さんも機会があったら、ぜひご覧になってみて下さい。


では先週のクイズの正解です
No.11
8020運動とはなんでしょう?
①80歳で歯を20本残そうという運動
②80歳で歯周病にかかる確率を20%に減らそうという運動
③80歳でプラークが付いている場所を20%以下にしようという運動

正解は・・・①です。健康日本21の中で「2012年までに、80歳で20本以上の自分の歯を残している人を20%以上にしましょう」という取り組みがありました。2007年の中間発表では25%と目標を大きく達成したとのことで、一人ひとりが自分のお口の中の健康を維持しようという意識が高まってきているのかもしれませんね。

ほかにも6024運動というのもあるんですよ~(^o^)


みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月22日

こんばんは
みどりの森デンタルクリニックの中村令子です


すっかり秋の空気になってきましたね。今日はこんなに涼しくなるとは思わず夏の格好で出勤してしまい、寒い思いをしてしまいました(-.-)秋~冬にかけての衣替えをしないと・・・

それではクイズです
No.11
8020運動とはなんでしょう?
①80歳で歯を20本残そうという運動
②80歳で歯周病にかかる確率を20%に減らそうという運動
③80歳でプラークが付いている場所を20%以下にしようという運動

先日は敬老の日でしたね。私も祖父と祖母に感謝の言葉を伝えに行って来ました。

みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月20日

雨が降ったり晴れたりを繰り返す変な天気が続いていますが、秋までもう少し!ですね!涼しくなったらスポーツの秋、芸術の秋などアクティブに過ごしたいです♪もちろん食欲の秋もはずせません♪おいしいものを想像するとよだれが。。。(>_<)ということで、今日のブログは唾液の働きについてです。

唾液には様々な働きがあり、食べ物を飲み込みやすくしたり口の中を潤わせたり、抗菌作用もあります。虫歯との関係も深く、良質で多量の唾液は虫歯を予防する力になります!一般的に唾液は日中よく分泌されますが、逆に唾液の量が少ない時間帯が、、、

就寝中です!

寝る前に歯磨きをせずに虫歯菌が活性化しやすい状態で寝てしまうと。。。虫歯を誘発する危険性が高くなってしまいます!唾液が出ないと汚れは洗い流されず溜まったままになるので本当に危険です。だから寝る前の歯磨きはとても大事なんですね。

眠くても疲れていても夜の歯磨きは毎日欠かさずケアしましょう(^^)/


みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月16日

みなさんこんばんは!!まだまだ暑いですねー!!
最近、踊る大捜査線を映画館に観に行きました。
個人的には好きな映画すぎて、見終わったあとに友人と「踊る大捜査線ごっこ」をした佐々木です。今年26歳です・・・・・・。

さて今日は、歯磨きについてです。
歯磨きを毎日していても虫歯になってしまうよーという方も多いのではないですか?実は、磨き残しが虫歯菌のエサになっているのです!!
定期的なメインテナンスはもちろん、日々の歯磨きも大切です。
当院では染め出しをしてブラッシング力の向上にも力をいれています。
染め出し、久しぶりにやると意外とおもしろいですよ~(^o^)

みどりの森デンタルクリニック町田


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月15日

こんにちは。みどりの森デンタルクリニックの中村令子です。

では先週のクイズの正解です
No.10
歯周病から全身の病気を引き起こしてしまう疾患があります。それはなんでしょう?
    ①肺炎
    ②胃腸炎
    ③心臓病

①肺炎と③心臓病です。
①肺炎は、食べ物が気管や肺に入り込んで発症してしまう誤嚥性肺炎というものです。健康な方はお口の中の細菌が気管に入り込んでも咳をして取り除くことができますし、免疫力も高いので発症しにくいものです。しかし咳をする機能が低下している方や免疫が下がっている方は誤嚥性肺炎を引き起こしやすくなります。

②心臓病は、心筋梗塞や心内膜炎と呼ばれるものです。歯周病の細菌は歯周ポケットから血管内に入り込み、血管の壁にはりついて動脈硬化を起こしてしまいます。また心臓の内側には膜があり、そこに歯周病菌が感染すると細菌性心内膜炎となってしまいます。

他には脳血管疾患・糖尿病・早産・骨粗しょう症などがあります。これらを防ぐにはブラッシング等でお口の中の歯周病菌を減らしてあげることと、早めの歯周病治療が大切になってきます。

みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月13日

暑さがなかなか引きませんね(><)
9月になりましたが、当院は開院して1周年を迎えました!

先日、開院してからずっとお通いいただいている大切な患者さんから素敵なプレゼントをいただきました!手作りのハロウィンのプレゼントです♪なかなか秋はやってきませんが、待合室が少し涼しげになりました(^^*)

P9130132.JPG

P9130133.JPG

最近、朝の朝礼では衛生士中村さんに様々なブラッシング方法を教えてもらっています(^^*)
みどりの森ではハブラシをご持参していただくと、お一人お一人に合った歯磨きの仕方などを教えてもらうことができます!毎日している歯磨きだからこそ、汚れがきちんと落とせているのかどうかも気になるところです。

いつもご使用のハブラシをもしお持ちいただきましたら、ぜひスタッフにお声かけくださいね☆


みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1


 おはようございます。残暑もまだまだ続く日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
我が家の近くの空き地では、トンボがたくさん飛んでいて、秋の訪れを感じさせてくれます。


さて、本日は、歯を抜いた後 についてお話させて頂きたいと思います。
虫歯や歯周病の予防をしていてもやむなく、抜歯になってしまうケースがあります。
そんな時、前歯だったら、見た目もよくないし、早く何か代わりになるものを入れたいな・・・と思われますよね。
しかし、奥歯に関しては、見えるところではないし、今は他の歯でも噛めるし、そのままにしておこうかな・・・。ですが、抜けた歯の透き間はそのままではありません。
隣の歯が倒れて移動します。倒れて傾いた歯は、噛む力が斜めからうけるようになり、
そのような状態がつづくと、歯を支えている骨が吸収されてグラグラし、痛くて噛めなくなります。
そうして、残念ながら、また歯を抜かなければならなくなることもあります。

もし、現在歯を抜かれて、そのままでいいかなと思われている方、是非、お近くの歯医者さんへご相談ください。大切な歯を守る為に・・・


みどりの森デンタルクリニック
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月 6日

こんにちは。みどりの森デンタルクリニックの中村令子です。

先日、久しぶりに私が通っていた歯科衛生士の専門学校に行ってきました。教務の先生方に一年ぶりにお会いしたのですが、近況をご報告したり懐かしいお話をしたりして楽しいひと時を過ごすことが出来ました。


ではではクイズですね。
No.10
歯周病から全身の病気を引き起こしてしまう疾患があります。それはなんでしょう?今回は答えは2つです。
    ①肺炎
    ②胃腸炎
    ③心臓病


みどりの森デンタルクリニック
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

おはようございます。今日も暑いですね(^^;;夕方からは雨が降るようですが、季節の変わり目は体調を崩しやすくもなりますので今日も気合を入れてがんばっていきましょう!(^^)/

夏の疲れにはハーブティーがおすすめです(*^^*)♪お茶は砂糖を入れなければ歯に害を与えませんし、なにより香りに癒されます。コンビニで買えるジュースやペットボトルもお手軽でいいですが、ハーブティーは冷やしてもおいしいのでいかがでしょうか。

ちなみに...歯痛がある時にはカモミールがいいそうです。もちろん根本の治療は必要になると思うのでお困りのことがありましたらご連絡ください(*^^*)

町田にはお茶屋さんがたくさんありますので、ハーブにご興味のある方はぜひお話しましょう♪


http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月 3日

こんばんは!!また最近ゲリラ豪雨で雨が降ったりやんだり、よくわからない天気が続いていますね~(+_+)
昨日、お休みの日に中高同じ学校に通った友人と会いました。
思い出話に花が咲き、そういえば、高校卒業したのって何年前だっけ・・・・・・・という話になりました・・・・時がたつのは早いものですね!!さらに1日1日を大切にしようと思いました。

さて、皆さんは虫歯の治療をして被せ物や詰め物をしたら、そのあとは2度と虫歯にならないと思いますか?虫歯になると思いますか?

虫歯の治療をして被せ物や詰め物をしたら、そこの部分は虫歯になりやすくなります。
2次的な虫歯を防ぐ為には定期的に歯科医院でみてもらうことと、汚れとりをしていくことが何よりも大切です。
皆さんの大切な歯をより長く保つために、歯科医院とご自身の力、2人3脚で頑張っていきたいですね(^^♪

みどりの森デンタルクリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年9月 1日

こんにちは。みどりの森デンタルクリニックの中村令子です。

ついに9月に入りました。待ちに待った秋です。食欲の秋・スポーツの秋・読書の秋・・・etc色々な秋がありますね。私にとっての秋はやっぱりハロウィーンの秋です。日本人なのになぜかハロウィーン(?_?)その理由はもう少し秋が深まった頃にブログでお話ししますね。


それでは先週のクイズの正解です
No9
歯磨き粉の表か裏に'フッ素配合'あるいは'フッ化ナトリウム配合'とありますか?それらはお口の中の何かを防いでくれます。それは何でしょう?
   ①虫歯
   ②口臭
   ③歯周病

正解は①虫歯です。
フッ素は緑茶の茶葉や海藻類など自然界にもごく普通に存在している原子なのですが、他の物質と結合しやすく使用方法によっては効果を半減させてしまいます。逆に結合しやすい為、正しい方法でブラッシングを行なえば歯への浸透が高まり虫歯になりにくい強い歯にしてくれます。

ここでフッ素入り歯磨き粉の虫歯予防の効果を引き出す使用方法をお伝えします。
   ①歯ブラシは濡らさずに、歯磨き粉を大人2cm、子供1cmつけて下さい
   ②泡は吐き出さず、3分以上磨いてください
   ③たまった泡は捨てずに、ごく少量の水で30秒間ゆすいでください。
    ゆすぎは1回のみです。
   ④歯磨き後、2時間はお口に何も入れないでください

ブラッシングももちろん大切ですが、歯磨き粉の中にも虫歯を予防する効果があるんですよ(^_^)v
次回は歯周病に関するクイズを出題する予定です。おたのしみに~

みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
みどりの森デンタルクリニック

みどりの森デンタルクリニック

当院は、従来の削って詰める治療以上に細菌をコントロールすることに重点をおいています。

痛いところや気になるところがあれば先に処置しますが、まずは、患者さんの現状を把握するため、初診時にさまざまな検査(簡易型細菌検査・歯周病基本検査・レントゲン撮影など)を行います。

しっかりとご説明させていただき、ご納得していただいてから診療をすすめていきますのでご安心ください。