«  2012年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年8月27日

 
こんばんは!東京都 町田市にある 予防歯科 みどりの森デンタルクリニック の田島加代子です。

我が家では、残暑の日差しで、すくすくと育った、自家製のゴーヤが食卓に並ぶ日々が続いています。


さて本日は、虫歯の予防効果のある飲み物についてお話したいと思います。
 
それは、私たちのとても身近な緑茶です。
緑茶には、フッ素とカテキンが含まれます。
フッ素による、虫歯予防効果は広く知られていますが、
カテキンには殺菌作用があり、虫歯の菌を押さえる効果があります。


まだまだ、残暑が厳しい日々、緑茶で虫歯予防をしてみてはいかがでしょうか?


みどりの森デンタルクリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年8月26日

みなさんこんにちは!!先日、ついにこの夏から始めたいことをやってきました。それは・・・・ボディーボードです!!友人が何人かやっているので教えてもらったのですが難しい!でもすごく楽しかったです(^_^)v
友人曰く、その日の波のコンディションがすごくよかったらしいです。ラッキーでした☆クラゲがでてなければ今年中にもう1回は行きたいとたくらんでいるのでした。

さて今日は、妊娠とお口の中の環境との関係です。
妊娠をすると、ホルモンバランスが崩れて歯茎がはれやすくなったり、つわりで奥歯が磨きにくく虫歯になってしまったりします。産まれてくる赤ちゃんにも、ご両親のお口のなかの環境は関係が深いので、しっかりとお口の環境も整えて迎えてあげたいですね☆

みどりの森デンタルクリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年8月25日

こんばんは。みどりの森デンタルクリニックの中村令子です。

まだまだ暑い日が続いていますが、皆様は体調を崩されてはいないですか?先日、ニュースを見ていたら「今日は暦の上では処暑で、暑さが和らぐ日です」と言っていました。もう少しの間、夏を満喫する感じですね。

ではクイズです。
No9
今お使いの歯磨き粉をご用意ください。表か裏に'フッ素配合'あるいは'フッ化ナトリウム配合'とありますか?それらはお口の中の何かを防いでくれます。それは何でしょう?
   ①虫歯
   ②口臭
   ③歯周病

夏休みの宿題を頑張っている子もいるかな?一度、手を休めてクイズに挑戦!(^^)!
答えは来週です。

みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年8月23日

8月後半になりましたがまだまだ暑い日が続いていますね~!みなさま体調崩されたりしていませんでしょうか??

さて前回に続き、今日は「虫歯になりにくい食事の摂り方」についてです。
今日のポイントは、「1日の飲食回数、頻度を規則正しく摂る!」です。

前回のポイントはダラダラ食いは避ける!でしたが、飲食回数も多くない方が理想です。飲みものでも糖分が含まれているジュース、清涼飲料水や炭酸は、摂取するとお口の中が酸性に傾き、虫歯になりやすい環境になってしまいます。

そこで、水分補給は糖分が入っていないものをおすすめします!
水やお茶などですね!

糖分が入った飲みものを飲む機会が多い方はお食事の時に一緒に飲むようにしましょう!そうすると飲食回数をまとめることができます!

食べ方、飲み方や飲み物の内容を変えるだけで虫歯予防はできます。ぜひできるところからやってみていただけたらと思います☆


http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年8月17日

こんばんは。みどりの森デンタルクリニックの中村令子です。
8/10~8/16まで当院はお休みをいただいておりました。みなさまにはご迷惑をおかけしておりましたが、8/17から通常どうり診療を行っております。ブログも復活です(^_^)v

ではでは前回のクイズの正解です。

No.8
ある国では国民の90%以上の方が歯科のメインテナンスを受けています。ある国とはどこでしょう?
    ①イギリス
    ②日本
    ③スウェーデン
でしたね。

正解は・・・③スウェーデンです。なぜスウェーデンではこれほどの方たちがメインテナンスに通い、歯科の予防先進国と呼ばれるようになったのでしょうか?

30~40年前まではスウェーデンでは「虫歯や歯周病で歯を失うのは当たり前」という考えだったそうです。1970年代、スウェーデンのイエテボリ大学を中心に予防に関する研究や調査が行われた結果、国をあげて歯科予防プログラムを導入し国民の歯の健康を守っていこうという働きが広まっていったそうなのです。

実際にスウェーデンでのメインテナンス受診率は90%以上で、70歳代の歯の平均本数は20本と言われています。一方で日本のメインテナンスの受診率は2%で、同じく70歳代の歯の平均本数は8本です。

この統計を見るとまだ日本では'メインテナンス'は定着していないようですが、みなさまにはご自身の歯で好きな物を美味しく召し上がっていただけることが私の願いでもあり幸せでもあります(^-^)


みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年8月 9日

ポイント1 ダラダラ食いは避ける!

食事をして糖分、炭水化物を取り込むとお口の中は中性から酸性に傾いていきます。すると...歯は溶けやすい状況になります(+_+)飲み会で長時間飲食したり、ダラダラとずっと食べ続けるのは歯にとっては良くないのです。

食べるときは食べる!食べない時は食べない!めりはりがとても大事です☆

食事後は唾液が大活躍します。唾液の働きが酸性から中性に戻す役割を果たしてくれます。食事は1日の中で何度かありますので、中性に戻ったり酸性になったりを繰り返します。ぜひめりはりのある食事を心掛けてみてください。

当院は明日8月10日(木)〜16日(金)まで休診させていただきます。ご迷惑をお掛け致しますが、お盆明けよりまたどうぞよろしくお願い致します。


みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年8月 6日

  
こんにちは!東京都 町田市 予防歯科 みどりの森デンタルクリニック TC の田島加代子です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は、オリンピックにかなり夢中で、特に体操は、ずっと応援していました。
そして、内村選手 金メダル!!うれしいニュースです。

さて、今回は染め出しについてお話したいと思います。
皆さん、染め出しは行ったことがありますか?
歯磨きの磨き残しを染め出し液でチェック!
歯や歯周病菌の原因となるプラーク(歯垢)は歯にくっつきやすく、歯と同じような色をしているので、見落としやすいものです。
奥歯や歯と歯の間などは磨きづらいところでありそのままほおっておくととても虫歯になりやすくなります。
なので、定期的に染め出しをして、磨き残しをチェックしていきましょう!!


みどりの森デンタルクリニック 町田 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年8月 5日

みなさんこんばんは!!夏はどこかに出掛けたくなる佐々木です。あっ、1年中でした(^O^)
昨日は近くの茅ヶ崎海岸に花火を見に行ってきました。佐々木家で3人で浴衣を着こみいってきました(^^♪
今年初めての花火はとってもきれいで癒されました~!!沢山夏らしいことをしたいな♪

さて今日は、当院のメインテナンス内容です!!
当院のメインテナンスの目的は・・・・

①細菌を専門的な機械を使って、物理的に除去すること(バイオフィルムの除去)
②虫歯・歯周病などの早期発見
③フッ素塗布による歯質強化
④歯ブラシや食生活などのチェック
です!!ここでぬるフッ素は、市販のものの約10倍!!それだけ効果的なのです。
皆さんもメインテナンスに通っていつまでも健康に、おいしくご飯を食べましょう~!

みどりの森デンタルクリニック 町田 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年8月 4日

こんばんは。みどりの森デンタルクリニックの中村令子です。

夏ですね。暑いです(-_-;)この時期はとても苦手な私なのですが、先日TCの佐々木さんと江ノ島に行って来ました。久しぶりに夏の海を見たのですが、潮風が爽やかでとても楽しい一日を過ごすことが出来ました。また行きたいなあヘ(^o^)/


ではクイズです。
No.8
ある国では国民の90%以上の方が歯科のメインテナンスを受けています。ある国とはどこでしょう?
    ①イギリス
    ②日本
    ③スウェーデン

どこですかね?答えはまた次回です


みどりの森デンタルクリニック町田
www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年8月 2日

前回は歯周治療を受けた話、歯ブラシ指導の話をしましたが、今日のテーマは「初期虫歯」についてです。

虫歯は進行具合により治療内容が変わってきます。初期虫歯は虫歯の赤ちゃんのようなもので、虫歯が成長してしまえば削ったり詰めたりの治療が必要になります。赤ちゃんの状態を維持できれば削る治療は避けることができます。そこで、虫歯を成長させない為には毎日のブラッシングケア、食事の摂り方がポイントになってきます!

歯は削ると元通りにはなりません。
適切なケアができれば削らずに現状を維持できます。

次回は「虫歯になりにくい食事の摂り方」について(^^)


みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年8月 1日

こんにちは!東京都町田市の予防歯科 みどりの森デンタルクリニック 歯科衛生士の島村彩です。

 今日はフッ素のお話です。
 皆さんの使っている歯磨き粉にはフッ素は入っていますか?「わからないなー?」という方は
 歯磨き粉のチューブの裏面をチェックしてください。

 そこに モノフルオロリン酸ナトリウム または フッ化ナトリウム と書いてあればフッ素入りです。
 濃度はほとんどのものが900ppmくらいだと思います。

 フッ素は、虫歯菌が出す酸で、歯が溶けるのを防いでくれます。

 たくさんゆすいでしまうと、フッ素が口の中から流れ出てしまうので、ブクブクを長くしたらゆすぐのは
1~2回にとどめておきましょう。

 毎日の歯みがきでのフッ素と、医院で定期的に塗る高濃度のフッ素を続けることによりさらに虫歯になりにくい歯になりますよ!

  みどりの森デンタルクリニック町田
http://www.machida-midorinomori.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
みどりの森デンタルクリニック

みどりの森デンタルクリニック

当院は、従来の削って詰める治療以上に細菌をコントロールすることに重点をおいています。

痛いところや気になるところがあれば先に処置しますが、まずは、患者さんの現状を把握するため、初診時にさまざまな検査(簡易型細菌検査・歯周病基本検査・レントゲン撮影など)を行います。

しっかりとご説明させていただき、ご納得していただいてから診療をすすめていきますのでご安心ください。