«  2017年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年8月31日

神奈川県座間市・大和市、東京都町田市にあります予防歯科みどりの森デンタルクリニックTCの込山です

立春から数えて210日目の9月1日頃のことを二百十日(にひゃくとおか)というそうです。ダウンロード (24).jpeg
この時季は稲が開花・結実する大事なときですが、台風が相次いで襲来し、農作業が被害を受けてしまうことがよくあり厄日とか荒れ日などといわれているそうです。
風害を免れるよう祈願して神社などで風祭をする所も多いとのこと。
今年の夏は本当に雨が多くあまり夏らしい日がありませんでした。
食いしん坊の私としては、野菜や果物が育っているのか本当に心配です。

さて、前回のブログに「次回はそろそろ矯正装置がはずれました報告が出来たら...」と
書きましたが、おかげさまではずすことが決まりました!
何故ここで「はずれました!」ではないのかというと、理由があります。
まず、準備も何もしないで矯正装置をはずすと、顎や歯の位置をせっかく長い間良い状態に固定していたものがなくなってしまいます。すると歯は窮屈だった状態から元の状態(位置)に戻ろうとする力が働きます。すると再び顎の位置や噛み合わせ、歯並びに影響が出てしまう恐れがあります。
また私の場合、たくさんの被せ物や詰め物が口腔内にあったのですが、矯正を始めるにあたってそれらを全て仮歯にしています。
矯正装置をはずしたら、この仮歯を本来の被せ物や詰め物にしていく治療を行っていくのですが、ここでも再度検査・精査・診断をして私の口腔内がずっと健康を保つことが出来るようにと先生は考えてくれるのです。

ここまで読むと「まだまだ終わらないの?」と思う方もいるかもしれません。
もちろん虫歯治療がない人や少ない人などは、私よりずっと早くかみ合わせの治療を終わりになります。
私の場合はあともう少しがんばると、口腔内の悩みがぐっと減って念願のお口の健康を手に入れることが出来るのです。
その日を目指して私の治療はもうちょっと続きます。

実際、かみ合わせ矯正をしているスタッフも大分増えてきました。
興味のある方や質問のある方はいつでも気軽に声をかけて下さい。
次回こそは、本当に矯正装置をはずしました報告ができたらと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年8月24日

こんにちは、東京都町田市・神奈川県座間市・大和市の予防歯科 みどりの森デンタルクリニック歯科医師の蔵本です。


暑い日々が続いていますが皆さん体調など崩されていないですか?
急に暑くなったり、いきなり豪雨や雷がでたりと不安定な天候が続いていますが夏バテしないようこの夏を乗り切っていきたいと思っています。

先週は診療所の夏休み期間であったので通院して頂いている方々には大変ご迷惑をおかけしました。


夏休みは実家のある富山へ帰省しました。
今までは飛行機で帰省することが多かったのですが2年前に北陸新幹線が開通したのでここ最近はずっと新幹線を利用しています。 
 
以前は新幹線が富山までは開通していなかったので、東京駅から新潟の越後湯沢駅まで行きそこから北陸本線に乗り換えて富山まで帰らないといけなかったため、3時間程かかっていました。

今では北陸新幹線で東京~大宮~長野~富山の4駅で最短2時間で移動できるようになり大変便利になりました。ダウンロード (23).jpeg
どうしても飛行機だと手荷物検査など時間がかかったりはやく空港まで行かないといけない焦りがあるので新幹線の方がストレスなく利用できます。


夏休みの富山での過ごし方は毎年ほとんど同じですが今年は祖父の米寿のお祝いもありました。
毎日元気に畑仕事や田んぼでの米作りを60年以上続けていてとても元気です。

今回は車で福井や石川を巡ってきました。
福井では有名な東尋坊まで行ってきました。いくつもの立派な崖がありそこから見た海と青空の景色はとても奇麗でした。石川では北陸新幹線がよく見える有名な丘があるので新幹線を待ち伏せして写真を撮ってきました!picture1sel_4lqvm3nvkuvtoluc036tjvqfa5_20121001132414.jpg

今回の夏休みは自分の予定していた通りには過ごせませんでしたが、北陸の夏を楽しめたので心のリフレッシュになりました。


次は冬に帰省になりますが、その時には富山の有名なモツ煮込みうどんがあるので冬のブログの時にはそちらを紹介したいと思います。

それでは皆さん体調に気を付けて素敵な夏をお過ごしください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年8月10日

神奈川県座間市大和市東京都市町田市の予防歯科 みどりの森デンタルクリニック
歯科医師の荻原聡美です。

皆様こんにちは!
暑い日が続いていますが、体調を崩されたりはしてませんでしょうか?
晴れたと思っていたら突然豪雨になったり・・・
暑さも天気も突然の変化が多い近頃です。

そんな中、口の中は急激な変化が起きてほしくないものです。
もし、予兆を感じることがあったならば、是非歯医者さんへ来てください。

日々大勢の患者様にお会いしますが、口の中の痛みの辛さは本当にいやなものですよね・・・。

暑いので、アイスを食べたいと思っても、しみるのでやめておこうと思ったり・・・

images (15).jpeg


歯がしみる

ということで悩んでいる患者様はとても多いです。。。

歯がしみる原因はいくつかありますが、実は、


かみ合わせ

が原因なこともあるんです!

もちろんその他に、歯ブラシの強さ、汚れの付着がそのままだったりして虫歯・・・など、いろいろな原因があるのですが・・・。

もし、かみ合わせが原因なのか知りたい場合も、是非歯医者さんへ!

噛み合わせは体のさまざまなところに影響すると言われています。

痛みのでにくい、健康な口の中になるように、当院はスタッフ一同尽力を尽くしています!

何かあればお気軽にご連絡下さい。


明日は今日よりもっと素晴らしい一日でありますように!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年7月27日

こんにちは!神奈川県座間市、大和市、町田市予防歯科みどりの森デンタルクリニック町田勤務トリートメントコーディネーター濵田です。

梅雨も明けていよいよ夏本番ですが、皆さん体調はいかがですか?熱中症にならないように水分と適度の塩分補給を心がけていきたいですね!

今回は銀歯のリスクについてお伝えしたいと思います。
早速ですが、欧米諸国では美しく白い歯や歯並びの良さはとても価値のあるものとされ、歯を綺麗に健康に保つために常に高い意識を持っています。また欧米では、予防や歯のクリーニングの為に歯科に通う方が98%、治療をするために通う方が2%と言われています。しかし日本では98%の方が治療の為に歯科医院に通っています。このことからも日本人は欧米人に比べてまだまだ口腔内の健康意識が低いことが分かります。

日本で銀歯と呼ばれているものは金と銀とパラジウムの合金で日本しかないものです。国民皆保険制度のために最低限の歯の機能の回復ができる、安くて加工しやすい銀歯が生まれましたが、最近はこの銀歯における悪影響が注目されてきています。ori8_03.jpg

①金属アレルギーを引き起こす可能性がある
口腔内には何百億という細菌がおり、銀歯は日々熱いもの、冷たいもの、そして咬合力を受け過酷な環境におかれています。そのため銀歯は劣化しやすく、傷つきやすくなっています。また銀歯の表面から金属がイオン化されて溶け出し、身体の中のタンパク質とくっつくことで、金属アレルギーを引き起こす可能性があります。特に銀歯に含まれているパラジウムという物質はアレルギーを引き起こしやすく、パラジウムに対してアレルギー反応を持つ方は100名中20~30名ほどいると言われています。

②被せた歯がまた虫歯になる
銀歯と歯は歯科用のセメントでくっついているのですが、正確に言うとぴったりついているわけではないのです。銀歯を入れる際に歯との隙間をセメントで埋めてセメントと銀歯の摩擦力でくっついているのです。つまり歯と銀歯の隙間に虫歯菌が入り込みまた虫歯になってしまうことも珍しくはありません。銀歯の下の虫歯は発見しづらいですし、レントゲンにも写りにくいのでなかなか発見しにくいのです。神経が無い歯は症状も出にくので、しばらく歯科医院に行ってなかったら歯を残せないほどボロボロになっているなんてこともあります。このような状況を避ける為にもメンテナンスは重要なのです。
③歯周病が悪化しやすい
銀歯の表面は傷つきやすく、その傷に口腔内の細菌がたくさん寄ってきます。銀歯と歯茎の境目にも歯周病菌やその他たくさんの菌がたまりやすく、銀歯を入れてから歯周病の進行が早まったりもします。銀歯の周りは特に汚れがたまりやすいのでハブラシ以外にも歯間ブラシやフロスを使い綺麗に歯を磨き、定期的に歯科医院でのメンテナンスやクリーニングを受ける必要があります。


保険適用によって日本の歯科治療は安く、誰でも受けられるメリットもありますが、上記のように実は銀歯には様々なリスクもあるのです。
そのリスクをよく理解し、銀歯にするのか?自費の物にするのか選択することも大切ですし、既に口腔内に銀歯がある方はメンテナンスと毎日の丁寧なブラッシングが必要になってきます。そして何より、虫歯のない健康な口腔内を目指し、予防に力を入れることが最も大切なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

こんにちは! 東京都町田市・神奈川県座間市・大和市の 予防歯科 みどりの森デンタルクリニックのトリートメントコーディネーター神谷です。
皆さんは歯医者さんで定期的に通っていますか?
日本ではまだ歯医者で定期健診(メインテナンス)を受けるという習慣が広がっていません。歯医者というと被せ物が取れてしまったり、痛くなって困ってしまった時に行くものというイメージが根強く残っています。
虫歯や歯周病は仕方なくなってしまうもの、または人によってはなってしまうもの...ではなく実は予防すれば本来罹らない病気なのです!

先進諸国では「虫歯や歯周病は予防すれば防げるものでありそのために歯科に通うのは当たり前のことなのになぜむざむざ病気になるまで放っておくのか?」というスタンスで国民の半分以上の人がメインテナンスに通ってます。
どうして検診に通うと虫歯や歯周病が予防できるのか?というと虫歯や歯周病は細菌が原因で起こる病気です。普段の歯みがきで落としきれず歯垢が付着したままになってしまうと細菌がどんどん積み重なってバイオフィルムという細菌の膜になってしまいます。更にそのバイオフィルムに唾液の中のカルシウムが付き石のように固くなってしまうと歯石と呼ばれるものになります。これが虫歯や歯周病の原因になってしまいます。
このバイオフィルムや歯石は歯みがきで落とすことが出来ないため、歯科で専用の器具を使って落とす必要があります。
歯みがきを綺麗にすれば必要ないのでは?と思う方もいらっしゃると思います。そうではないのです。
どんなに頑張っている方でも1度歯科できれいにした後バイオフィルムは3ケ月で復活すると言われています。大体3ケ月に1回検診にいらっしゃっていただいてついてしまったバイオフィルムを取ることでお口の中の環境が良い状態でキープできるのです。
また、検診ではクリーニングだけでなく歯を強化して虫歯になりにくくしてくれるフッ素を毎回塗布したり、これは毎回ではありませんが定期的にレントゲン写真も撮影し、肉眼では見えないような虫歯や歯茎の中で病気になっていないか等の確認もできます。

これを機に歯科での定期的なメインテナンスを検討されませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年7月14日

こんにちは。
神奈川県座間市大和市 東京都町田市にありますみどりの森デンタルクリニック 歯科衛生士の田口 かやこです。

毎日、暑い日が続いていますね。
梅雨が来たかと思ったら暑い毎日で、身体がついていくのが大変です(´∀`)
皆さんも、体調管理に気をつけてお過ごし下さい。

私も、毎日元気に過ごすため以前よりも体調管理に気をつけるようになりました。なるべく身体を動かしたり運動したり。
先日は、母が趣味で始めたフィールドアーチェリーに一緒に行って来ました。

フィールドアーチェリーとは、森の中でアーチェリーをするのですがなかなか難しい‥。
まずは、練習場で矢の放ち方や姿勢を教わります。
距離を5m10m15mと離していき、的を射るのですが気持ちを集中させて、狙いを定めて‥。パシッ!!
矢を放って、的に当たった時はとてもスカッとします!ダウンロード (21).jpeg

森の中でみどりいっぱいの中、気持ちを集中させて姿勢を正して行うフィールドアーチェリーはとても楽しかったです♫

また、機会があったらぜひチャレンジしてみたいと思います。

皆さん、運動する時は何を飲みますか?
ここまで暑いと汗もたくさん出るので熱中症にならないためにも水分補給はとても大切ですね。
そこで、何を飲むかもとても大切になってきます。
飲みものを飲むたびに、口の中は酸性に傾き 歯を溶かしてしまい虫歯になりやすい環境になります。
ジュースやスポーツドリンクはお砂糖もたくさん入っているのでとてもリスクが高いです。
もし可能でしたら、水分補給は虫歯にならないお水かお茶を選んでみて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年7月 6日

こんにちは〜東京都町田市・神奈川県座間市・大和市の予防歯科 みどりの森デンタルクリニック 
歯科医師の太田です。梅雨らしくジメジメする毎日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
昨夜10年ぶりくらいにblue note東京コンサートに行ってきました。音楽大好きな仲間が集まり(私はそれほど詳しくありませんが、)誘われるがままに^_^着いて行きました。
ドノバン フランケンレイター(プロサーファーミュージシャン)というミュージシャンで、これが物凄くカッコよかったです。

カッコ良い音楽と、美味しいお酒と
楽しい会話と。歳を重ねても好きな事を共有出来る友人が居て感謝です。

S__19677203.jpg300

S__19677204.jpg


そして本日は梅雨の気分転換に、美容院に行きました。歯のメインテナンスのように、月一の髪のメインテナンスです(╹◡╹)
何事にもメインテナンスが重要で、私の髪の事を理解し続けて頂いているので安心してお任せ出来ます。
みどりの森のメインテナンスは、歯科衛生士が中心となり、皆様一人一人に合ったメインテナンスを提供しております。

メインテナンスと言えば、ここ最近湘南台にある整体に通っているのですが、
ここの先生は正に心のメインテナンスをしてくれています。(もちろん身体のメインテナンスがメインですよ〜!!)
湘南台に行くたび、自分に向き合え素直に慣なれたり、またほんの少しですがマインドコントロール?笑笑してなりたい自分を目指しています。

皆様も、是非健康な歯を目指して、そしてそれを維持させるメインテナンスに通ってくださると嬉しいですね〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年6月29日

神奈川県座間市・大和市 、東京都町田市の予防歯科、みどりの森デンタルクリニックのトリートメントコーディネーターの林です。

セカンドオピニオン」という言葉を聞いたことはありますか?

「現在かかっている病院とは別の病院に求める第2の意見」
「複数の医師から診断内容、治療方針について意見を聞くこと」

o0560031113347280577.jpg

通院している歯科はあるが他の歯科だったらどういう診断・治療になるか聞いてみたいと、患者さんから話を伺うことがあります。こういったご相談は珍しいことではなく歯が痛いとお悩みの方と同じくらい身近な話です。

「歯を削らなければいけない、抜かなければいけないと言われたけれど本当に処置は必要なの?痛みや症状はないのだけれど...」というお声もよく聞きます。

歯科以外にも多くの病院でセカンドオピニオンの考え方は浸透していて、病院によっても診断方法から診断内容、治療方針は多岐に渡り、お一人おひとりの状況も様々です。医師の考え方もいろいろです。

戦後から現在まで医療は大きく進化しています。以前からある治療、新しい治療、考え出すと何が正解か悩むこともありますよね、医療に限らず今は選択肢が多い時代です。選択肢が増える中で最良の決断をすることは難しい作業だと感じます。体に関わることなら尚更ですね!

本来は歯を削らず、歯を抜かずが1番良いです。当院は予防歯科で、削らない、抜かない。その為の予防を行なっていますが、削った方が、抜いた方がいいとすすめることもあります。他の歯を守る為に悪影響を及ぼす場合もあるからです。

そうは言っても痛みや症状がなかったら、本当に治療は必要なのか?お金と時間をかける価値はあるのか?治療の必要性を実感しにくいかもしれません。虫歯や歯周病でなくとも、例えばがんや腎臓病、糖尿病も症状を感じない状態で進行していくことがあるのと同じ状況です。

当院ではお口の中の病気から、口から脳や体へつながる全身疾患まで、生涯健康を目標に診療にあたっています。体の健康の予防はお口から!ご自身の健康はお一人おひとりの利益にもそこから医療費削減、社会貢献にもなり得ます。

予防をお考えの方も、一般的な歯科治療をご希望の方も、通うかどうかは別としてセカンドオピニオンをご希望の方も、是非ご相談ください。お1人ではなくご一緒に悩みましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年6月22日

こんにちは!
神奈川県座間市 大和市、東京都町田市にあります予防歯科 みどりの森デンタルクリニック 歯科衛生士の大原です。
6月といえば、6月4日はむし歯予防デー!ちなみに6/4〜10日までは歯と口の健康週間でした(^ ^)


みなさんはむし歯予防のためにどんな事をしていますか?

セルフケアでの毎日のブラッシング、フロッシング、歯間ブラシの使用

フッ素入りジェルの使用、キシリトールの摂取等

食事、間食の仕方、糖分を含む飲料水の摂取の方法などご自身でケアして頂くことも沢山あります!

歯科医院でのプロフェッショナルケア

歯磨き指導、バイオフィルムの除菌、PMTC、フッ素塗布、唾液検査 等

新しいむし歯を作らないために!


当院は予防歯科になります。
1度削ってしまった歯は決して元には戻りません。
歯が痛いから歯科医院へ行く!のではなく
予防歯科とはむし歯になってからの治療ではなく、むし歯になる前の予防をすることです。
その為に歯科医院などでのプロフェッショナルケアと、歯科衛生士の指導に基づいた毎日のセルフケアの両立で「予防歯科」を実践しましょう。
そのためにも歯科医院での定期的なメインテナンスがとても大切です!

長く健康な歯を保って頂くためにも、ぜひお気軽ににお越しください。

患者さんと一緒に歯の健康について改めて考えたいと思います!


お電話お待ちしております(^ ^)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

こんにちは!神奈川県座間市 大和市 東京都町田市 みどりの森デンタルクリニック
衛生士の平田です。
いよいよ梅雨入りして、なんとなくすっきりしないお天気の日も増えてきました。
気温もだんだんと上がってきて、冬場よりも冷たい飲み物の美味しい季節になってきましたね。
ビールやスポーツドリンク、炭酸のジュースなどの冷たい飲み物が冬場よりも美味しい季節になってきました。kafe1.gif
皆さんは毎日欠かさず飲んでいる飲み物、何かありますか?
「冷たい甘い飲み物」が好きでよく飲むという方、気を付けないと虫歯が増えてしまうかもしれません!

人の味覚は温度によっても感じ方が大きく変わります。
甘味は体温から離れるほど感じにくく、人肌程度のときに最も甘く感じるといわれています
例えばアイスクリームは、冷凍庫から出してすぐ食べると丁度良い甘さでも、
溶け出して液体に近くなったものを食べてみると甘ったるくてびっくりしますよね。
つまり冷たい飲み物は、うんと甘くしておかないとちょうどよい甘さにならないのです。
そのため冷たい飲み物の砂糖含有量は総じて多いといわれています。

虫歯になりたくないから、お菓子はあまり食べないように気をつけている・・・
という意識の高い方の中にも、コーヒーは砂糖を入れてよく飲むという方もいらっしゃいます。
具体的にはどれくらいの量の砂糖が含まれているのでしょうか?

一般的なスポーツドリンクの500mlペットボトル1本あたりの含有量は、20~30gといわれています。
グラム数ではピンとこないかも・・・これはスティックシュガーで10本分、角砂糖なら8個分の糖分なのです。
さらにさらに、一般的な190mlの缶コーヒー(微糖タイプやブラックではないもの)
にも1本あたり15~20g程度の砂糖が含まれているといわれています。190mlって、すぐ飲みきってしまいますよね。
某コーヒーチェーンのアイスフレーバーラテも、カスタム注文でなければ30g前後のお砂糖が入っているそう。
そのほか、エナジードリンクも砂糖の含有量が多いことで知られています。

WHO(世界保健機関)では、砂糖の摂りすぎを抑えることで慢性疾患や虫歯、肥満などの予防につなげるを目的として、
「成人の1日あたりの砂糖摂取量は25g程度までが望ましい」とする指針を発表しています。

小さな缶コーヒー1本飲むだけで、一日の上限にぐんと近づいてしまいます。
飲み物を無糖に変えるだけで、虫歯のリスクを減らすことができます。
皆様も夏本番を迎える前に、冷たい飲み物について、見直してみませんか?
ノンカフェインのお茶やお水で、効率よく水分補給することをおすすめいたします。

おまけですが、果物に含まれる果糖は冷やした時に甘さが3倍になるといわれています。
果物はよく冷やして食べると美味しくいただけるということですね。
食後のデザートに冷たい果物を摂ることは、ビタミンの摂取もかなうので、おすすめです♪
夏バテしないように頑張っていきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

Entries

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
みどりの森デンタルクリニック

みどりの森デンタルクリニック

当院は、従来の削って詰める治療以上に細菌をコントロールすることに重点をおいています。

痛いところや気になるところがあれば先に処置しますが、まずは、患者さんの現状を把握するため、初診時にさまざまな検査(簡易型細菌検査・歯周病基本検査・レントゲン撮影など)を行います。

しっかりとご説明させていただき、ご納得していただいてから診療をすすめていきますのでご安心ください。