トップへ » 真和会について » 真和会の心得

真和会の心得

(1)患者さん全員に、何でむし歯になってしまうか、歯周病になってしまうかを理解してもらう「口腔の学校」としての役割を担う診療所とする

(2)患者さん一人ひとりの「むし歯のなりやすさ(カリエスリスク)」を正確に把握し、診療所としてスタッフが共通した情報を持ち、患者さんと診療所が一体となり口腔を守るような診療所とする

(3)当院で予防を学ばれた患者さんから、世代や国境を越え、世界中に予防が伝わる診療所とする

(4)人間的に成長し、地球上で存在対効果が高い人材を育成できる診療所とする

(5)人々に必要とされ、人々によって百年、二百年永続する診療所とする


トップへ » 真和会について » 真和会の心得


はじめての方へ