トップへ » 真和会について » 診療目標

診療目標

当院は、従来の削って詰める治療以上に細菌をコントロールすることに重点をおいています。痛いところや気になるところがあれば先に処置しますが、まずは、患者さんの現状を把握するため、初診時にさまざまな検査(簡易型細菌検査・歯周病基本検査・レントゲン撮影など)を行います。

検査結果をもとに、その数値が健康な数値(状態)に回復するまで治療。そしてそこから始まるメインテナンスによって、患者さんとともに口腔内の健康を維持・継続していきます。そのため、治療の回数も時間も多くなりますが、こちらにつきましても、しっかりとご説明させていただき、ご納得していただいてから診療をすすめていきますのでご安心ください。

(1) 予防を最大限に行い、削らない治療を目指す
歯は、削れば削るほど寿命が短くなります。そこで私たちは、むし歯になりにくい方法を提案します

(2) 歯周病の早期発見と予防に力を入れる
日本人の成人の8割は歯周病といわれています。
もしかして!と思っている方、あるいは、まったく気づいていないあなたも、ぜひ一度ご来院ください。

(3) 定期健診(メインテナンス)の定着をはかる
欧米では常識!
メインテナンスを受けると、予防効果がなんと"70倍"にアップします。メインテナンスの気持ちよさを、ぜひ体感してください。

(4) 予防の知識を患者さんと共有する
「本当に正しい予防の知識」を、どこよりも早く取り入れ、皆さんにお伝えいたします。


トップへ » 真和会について » 診療目標


はじめての方へ