トップへ » 真和会について » 理事長あいさつ・経歴 » 自分が目指す歯科治療は予防歯科

自分が目指す歯科治療は予防歯科

自分が目指す歯科治療は予防歯科私が最初に勤務したのは東京都町田市の歯科医院で、当時、指導していただいた先輩のひとりから、予防歯科という言葉をよく耳にしました。私は、その「予防」という言葉に強い興味を抱いたのですが、日々の診療に忙殺されていた数年間は、深く勉強するまでには至りませんでした。

しかし、「この先、どういうビジョンで歯科医として生きていけばいいのか」と目標を失いかけたとき、ふと、子供のころに"削らない・痛くない歯医者があればいいのに..."と思ったことを思い出したのです。「そうだ。俺が進むべきは予防の道だ!」とひらめき、俄然やる気になった私は、独自に勉強を始め、日本における予防歯科の第一人者といわれる、山形県酒田市のとある診療所へ見学に赴きました。

そうして、「自分のなるべき歯科医師像」を確固たるものとし、平成13年には、座間にて、みどりの森デンタルクリニックを開業するに至ったのです。その後、「もっと多くの患者さんにメインテナンスの重要性を理解してもらい、広く世間に知ってもらうためには、一件の医院だけでは時間もスペースも足りないのではないか?」と考え、平成16年には、大和市の高座渋谷駅前に分院を開業しました。

さらに、平成23年9月には、この町田にもオープンの運びとなり、より多くの患者さんに、「一生涯自分の歯で食べられるための知識」を知っていただくお手伝いができることに、誇りと喜びを感じています。


トップへ » 真和会について » 理事長あいさつ・経歴 » 自分が目指す歯科治療は予防歯科


はじめての方へ