トップへ » » 最新の設備で、緻密で正確な治療が受けられる

最新の設備で、緻密で正確な治療が受けられる

最新の設備当院では、歯科用CTやマイクロスコープといった最新鋭の医療機器を積極的に導入しています。

歯科医が対象とするものは、小さな歯。そして、その中に通っているさらに細く小さな神経や血管です。また、狭い口の中のことなので、患部が、手前の歯の陰になってしまうこともめずらしくありません。

たとえば、神経にまで及んでしまったむし歯を放置しておくと、最終的には抜歯するしかなくなってしまいますが、こうした状況を阻止し、ご自身の歯を残すための方法に根管治療というものがあります。

歯の根をキレイに洗浄・殺菌することで歯の維持につなげるのですが、歯の内部構造は非常に複雑なため、根管治療には、一般的な歯科治療以上に細かくて精密な作業が必要です。そこで当院では、「マイクロスコープ=歯を拡大して確認できる高性能顕微鏡」を用いて、より確実な治療を行っています。

また、通常用いられるレントゲン撮影(エックス線検査)に加えて、3次元(水平・垂直・奥行)で撮影できる歯科用CTも、さまざまな診察や治療に活用しています。歯科用CTで撮影すると、歯の内部や骨の中など、直接見えないところまで把握できるので、必要最小限の治療が綿密かつ正確に行えます。

根管治療について詳しくはこちら
CT外来について詳しくはこちら

 


トップへ » » 最新の設備で、緻密で正確な治療が受けられる


はじめての方へ