トップへ » » できるだけ痛くない、削らない治療

できるだけ痛くない、削らない治療

できるだけ痛くない、削らない治療歯科医院には「痛い」「怖い」「キライ」というネガティブな印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか?

当院では、できるだけ歯を削らない・抜かない治療を心がけています。しかし、むし歯の大きさによっては、止むを得ず削らなければならないこともあります。

そこで当院では、歯を削るメリット・デメリットをきちんと説明したうえで、患者さんのご要望をお聞きしながら治療を行います。さらに、治療の際には、痛みを最小限に抑えるさまざまな工夫を行っています。たとえば、麻酔注射の前の表面麻酔や針を刺すときの工夫など、細部に至るまで気を遣っていますので、痛みに対して敏感な方でも安心して治療を受けることができます。

一般歯科について詳しくはこちら


トップへ » » できるだけ痛くない、削らない治療


はじめての方へ