トップへ » » マイクロスコープ根管治療 » 歯の神経の治療を行う前に......

歯の神経の治療を行う前に......

~神経の治療(根管治療)は非常に大切ですので、治療前に必ずお読みください~

神経の治療は、非常に難しい治療です。

なぜ難しいか?

それは、根の管(根管)という、人間の目には見えない部分の治療となるからです。そして、根管は指紋と同じように、誰一人としてまったく同じではなく、非常に複雑な形態を呈しているためです。

今現在、保険診療で治療した場合、成功率は非常に低くなります(約50% 再治療の場合は30%)。どうしたらその成功率を上げ、歯の寿命を延ばすことができるのでしょうか......? 

それは、「人間の目には見えない部分に付いた菌をいかに除去できるか」にかかっています。その可能性を飛躍的に上げる方法-それがマイクロスコープを使用した治療法です。


みどりの森デンタルクリニックでは、患者さまの歯の寿命を延ばすことを真剣に考えています。是非、神経の治療(根管治療)は、マイクロスコープ高度根管治療を選択していただくことをお勧めします。

日本の保険制度では到底できない治療方法ですが、成功率は飛躍的に上がります。
ただし、如何にマイクロスコープを使用したとしても、根管治療が100%治癒するという文献は世界中でありません。アメリカの専門医でも成功率90%となっております。


日本の保険制度の根管治療は、材料、時間共に制限が有ります。治療は、人間の目に見えないため盲目的に行われます。そのため、細部に菌が残りやすく、その菌が再度根に感染し、根の再治療を行わざるを得ないことが多々あります。そして、歯は治療をすればするほど脆く、寿命は短くなっていきます。


過去に1度でも治療が行われた歯は再治療の際に根管治療が必要となる事が多いです。過去の治療で弱っている歯に、適切な治療を行わなかった場合、次に何かトラブルが起きた時には抜歯となることがほとんどですので、治療法の選択は慎重に行って下さい。


マイクロスコープ高度根管治療の成功率は約70~90%で、状態によって成功率は変わります。マイクロスコープ高度根管治療を行なっても治癒しない10~30%の症例でも、マイクロスコープ外科処置を併用すれば90%は治ります。

「可能な限り、成功率を上げる治療法を選択し、再治療を行わない」―これが歯の寿命を延ばす方法です。


トップへ » » マイクロスコープ根管治療 » 歯の神経の治療を行う前に......


はじめての方へ