トップへ » » かみ合わせ・矯正治療 » 当院のかみ合わせ・矯正治療の診査診断について

当院のかみ合わせ・矯正治療の診査診断について

当院では日本でも数件しかできない診査診断システムで検査します。


1.レントゲン撮影
レントゲン撮影

2.セファロ分析
顎顔面頭蓋の様々な角度を分析して、最適な角度、高さを計測します。
セファロ分析

3.模型診査
口腔内を口腔外に表現し、様々なことを診査します。
模型診査

4.顎機能検査
オーストリア咬合学の権威であるスラビチェック教授が開発した、顎の動きやかみ合わせを検査するシステムです。口の中の病気の原因として、細菌とかみ合わせの状態が非常に重要だということが分かっています。このシステムを使うことで、重要なかみ合わせを調べることができます。顎関節症や顎の痛み・体のしびれ・肩のこりなど、かみ合わせが問題で体のバランスが崩れてしまっている場合や、かみ合わせを大きく変える矯正治療やインプラント治療などを行うときに検査を行います。

CADIAX(キャディアックス)
CADIAX(キャディアックス)
CADIAX(キャディアックス)

患者さんのお顔に専用の機器を装着し、顎の動きをリアルタイムで正確に把握する測定器です。口を開けた際の動きや、咀嚼(そしゃく)中の動きなどを細かく解析し、歯科技工物の作製に役立てることができます。

CADIAS(キャディアス)
CADIAS(キャディアス)

頭部のレントゲンをもとにして、顎の位置関係を診断します。正確な分析によって患者様に最適な治療計画を立てることができます。

CADIAS(キャディアス)


トップへ » » かみ合わせ・矯正治療 » 当院のかみ合わせ・矯正治療の診査診断について


はじめての方へ