トップへ » » インプラント治療 » 自分の歯と変わらない感覚で生活できるインプラント治療

自分の歯と変わらない感覚で生活できるインプラント治療

インプラント
●天然の歯とほとんど同じ感覚で物を噛むことができる
●自然な外観や表情を取り戻すことができる
●人前で話したり笑ったりを、まったく不安なく行える
●噛む機能が回復することで食べ物の制限がなくなり、バランスのよい食事が楽しめる

「入れ歯はわずらわしくてイヤ」「失った歯のために健康な歯を削るブリッジには抵抗が...」
このように、失った歯を補う治療法で悩んでいる方も多いと思います。でも、あきらめる必要はありません。インプラント治療は、こうした問題を解決するために開発された最先端の歯科医療技術で、すでに30年以上の臨床実績があります。

インプラント治療は、あごの骨の中に人工歯根(インプラント体)を埋め込み、その上に人工歯を設置することで、まるで歯茎から生えている自分の歯のような機能を回復する治療です。

入れ歯やブリッジのように歯を削ったり、金具をひっかけたりしませんので、健康な歯にストレスをかけることなく、自然な美しさと、ほかの歯としっかりと噛み合う歯を取り戻すことができます。

また、噛む機能が回復することで食べ物の制限がなくなり、バランスのよい食事が楽しめます。楽しい食事は、からだを健康に保つだけでなく、心までも健康にします。


トップへ » » インプラント治療 » 自分の歯と変わらない感覚で生活できるインプラント治療


はじめての方へ