トップへ » » 当院の治療の流れ » 細菌をコントロールすることに重点をおいた治療の流れ

細菌をコントロールすることに重点をおいた治療の流れ

治療の流れ
歯は、削れば削るほど弱くなってしまいます。そういう悪循環を断ち切り、二度とむし歯にならないようにするためには、むし歯や歯周病の原因となる「細菌」をコントロールすることが不可欠です。

当院では、従来の「削って詰める治療」以上に、細菌をコントロールすることに重点をおいています。そのため初診時には、さまざまな検査を行って歯の健康診断をします。患者さんの口腔内の状態を把握する大切なステップです。

次に、カウンセリング(患者さんからの聞き取り)と検査結果をもとに治療計画を立てます。そして、お口の中の健康状態が良好になってから、メインテナンスがはじまります。
※痛いところや気になるところなどは、必要に応じて先に応急処置しますのでご安心ください。
治療の流れ


トップへ » » 当院の治療の流れ » 細菌をコントロールすることに重点をおいた治療の流れ


はじめての方へ